フレッドがブランド初の回顧展をパリのパレ・ド・トーキョーで開催。新作のハイジュエリーもあわせて発表

2022.10.01
1936年創業のメゾン フレッドは、今回ブランド初の回顧展の扉を開きました。“FRED Joaillier créateur depuis 1936”と題された回顧展は、2022年9月28日から10月24日まで、パリのパレ・ド・トーキョーで開催しています。


85年以上にわたる大胆なクリエイティビティの秘密が解き明かされるこの回顧展では、創業者フレッド・サミュエルの人生と彼自身からインスパイアされた、光と生きる喜びに満ちたジュエリーの輝きのに皆様を誘います。


この歴史的な回顧展に合わせてメゾン フレッドは、創業者フレッド・サミュエルの際立つ個性と彼が放つオーラに触発された新作ジュエリーコレクションを発表しました。
その名は ”Monsieur Fred Inner Light” (ムッシュフレッド インナーライト)。このコレクショは、1936年の創業当初から自らを「モダン ジュエラー クリエイター」と名乗っていたフレッド・サミュエルへのオマージュが込められています。彼が残したクリエイティブな遺産に新たな解釈を加えるとともに、彼の人間性や内面の光に焦点を当て、彼と同じ生きる喜びの精神で未来を見つめています。既成概念を塗り替えたフレッド・サミュエルのアバンギャルドなビジョンを反映させ、女性のための装飾品としてだけでなく、ハイジュエリーラグジュアリーな世界を男性のために開放できるようにデザインされたアイテムも多数展開しています。



「“輝き”という言葉が、私の中から消えることはありません。太陽の輝き、石の輝き、そして私たち一人ひとりの心の奥底から輝く内なる光もそうです。」
ーフレッド・サミュエル


ハイジュエリーコレクションのそれぞれは世界に一点しか展開しない、まさに唯一無二の逸品です。フレッドのメインコレクション、「フォース10」「プリティウーマン」「シャンス アンフィニ」はもちろん、「パン・ドゥ・スークル」や、日本の養殖パールに魅了されパールのスペシャリストと呼ばれた創業者フレッド・サミュエルを称えたデザイン、また105.54カラットのイエローダイヤモンド「Soleil d'Or(ソレイユドール)」をオマージュしたものなど、常識にとらわれない想像力と情熱から生まれたジュエリーが誕生しました。


詳しくは、フレッド公式ホームページ(www.fred.com)にて。
お問い合わせ先:03-3241-3311

編集部
ページトップへ