ソニービル跡地に早朝5時からオープンする「銀座ソニーパーク」がついに開園!

開催日:2018.08.09
2018.08.08
昨年3月末に営業を終了した東京・銀座のソニービルがリニューアルし、8月9日にGinza Sony Park(銀座ソニーパーク)としていよいよ開園する。


銀座ソニーパークは、旧ソニービルの構造を残した、地下3層の開放的な吹き抜け、隣接する数寄屋橋交差点、地下鉄コンコース、地下駐車場の機能の内包したユニークな垂直立体公園。実験的な“変わり続ける公園”をコンセプトに、2020年秋までの期間、約707平米のフラットな地上部から地下4階までのフロアでショップの運営やイベントなど、様々なプロジェクトを実施していく。

開園前日の8日に行われたプレス内覧会で、ソニー企業株式会社代表取締役社長・チーフブランディングオフィサー永野大輔氏は、「1966年から銀座の庭として続いた旧ソニービルの建て替えの際、どんな建物を創ろうか? と協議し、元の建物を残すか壊す、という2択であったこれまでの建築に対して、“人のやらないことをやる”ソニーらしく、工夫して残すことに挑戦した」と語った。「ソニー創業者の盛田昭夫と、設計者の芦原義信が築いたかつてのソニービルにあった公共スペース・ソニースクエアを継承しつつ、再解釈した銀座ソニーパーク。晴海通り・外堀通り・ソニー通りと3方向に開かれた東京でも珍しく開放的な立地、さらに東京メトロのコンコースや、地下3階にある銀座最大の駐車場にも直結する都市機能と隣接したこの場所ならではの、人と町のインターフェース的存在になることを目指している」(永野氏)。



今回オープンする銀座ソニーパークは、実は「銀座ソニーパークプロジェクト」全体の「フェーズ1」としての完成形。2018年8月9日から2020年秋までの期間開園し、その後は「フェーズ2」として2022年に、公園というコンセプトはそのままに地上に新しいソニービルが施工される予定となっている。

銀座ソニーパーク地上フロアは、“買える公園”がコンセプト。パークに植えられた世界各地から集めた特別な植物は、プロデューサーにプラントハンターである西畠清順を迎えた「アヲ GINZA TOKYO」で購入が可能。植物が購入される度に、パークの表情が変わっていく。また、“東京の今を届けるラジオステーション(Ginza Sony Park Studio)”として「TOKYO FM」のサテライトスタジオを設置。東京で支持されている楽曲や、東京カルチャー等を発信する。季節限定で登場する「トラヤカフェ・あんスタンド」のポップアップストアでは、パーク地下3階にあるトラヤカフェ・あんスタンド初の「あんペースト直売場」で作られた「あんペースト」を使った銀座ならではのメニューが楽しめる。

TOKYO FMのサテライトスタジオ

トラヤカフェ・あんスタンドのポップアップストア

地下1階には、コンビニエンスストアをコンセプトにした藤原ヒロシがディレクションを行うショップ「THE CONVENI」がオープン。ここでしか手に入らないユニークなアイテムを取りそろえ、新しいカルチャーを発信する。またミシュラン星獲得店による飲茶スタンド「MIMOSA GINZA」では、“路地裏の屋台”をテーマに、中国本土でも親しまれている香港発祥の香港ミルクティーやエッグタルトなどをスタンド形式で提供。パーク内で気軽に楽しめる。

THE CONVENI
MIMOSA GINZA

地下2階はぷイベントスペースを設け、様々なテーマに沿った体験型のイベントを開催予定。オープンから9月24日までは、ローラースケート場が出現。プロのインストラクターによるショートレッスンや、パフォーマンスの鑑賞、もちろんレンタルシューズの用意もあるので銀座でのショッピングや食事についでに気軽に体験することができる。ちなみにこのフロアは、東京メトロ銀座駅へのコンコースと直結している。

#001 PARK x MUSIC x ROLLER SKATE

地下3階には、「トラヤカフェ・あんスタンド」が入居。店内に初の製造所を設け、限定販売されるオリジナル・ミニサイズの「あんペースト」をその場で製造・販売する。このフロアは、西銀座駐車場地下2階と直結している。

トラヤカフェ・あんスタンド

地下4階には、代官山、横浜、京都でクラフトビール専門店を展開するSPRING VALLEY BREWERYの新コンセプトデリ「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」がオープン。16種類のクラフトビールや季節ごとに変わる12種のデリやグリルなどをパーク内で自由に楽しむことができる。フロアにはライブ会場があり、時にはライブを楽しみながら食事ができる。


年間を通して驚きや遊び心を感じられる、さまざまな体験型イベントやライブなどのプログラムも実施予定となっており、8月9日から9月24日までは、第1弾実験的プログラムとして「パークx ミュージックx ローラースケート(#001 PARK x MUSIC xROLLER SKATE)」が開催される。地下2階に「ウォークマン®」初号機のパッケージデザインである、“音楽を聴きながらローラースケートを楽しむ2人”からインスパイアされた屋内ローラースケート場が登場。ソニーならではの4Kの大型ビジョン映像や、ハイパワーオーディオシステムから大音響で流れる音楽とともに、大人から子供までローラースケートを楽しむことができ、プロのインストラクターによるショートレッスンやスペシャルパフォーマンスも予定している。

8月17日からは旧ソニービル開業時から続く「ソニーアクアリウム(Sony Aquarium)」を開催。「国際サンゴ礁年2018」を記念して、“ナポレオンフィッシュと珊瑚礁海”をテーマに、沖縄美ら海水族館などからやってくる約25種、1,000匹の生き物たちが泳ぎ回る、幅約5メートルの大水槽を展示。週末には、沖縄美ら海水族館解説員による生き物の解説も行われる。

地下3階では、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて直感的に操作できるスマートプロダクト「エクスペリアタッチ(Xperia Touch)」を使用したテーブルゲームや、リアルドライビングシミュレーター「グランツーリスモSPORT」のコックピット型試遊台で、試臨場感あるレーシング・ゲームを体験できる「ゲームx パーキング(Game x Parking)」が登場するほか、地下4階では、当日まで出演者をアナウンスせず“音楽との偶発的な出会い”を楽しむライブ、「パークライブ(Park Live)」が実施される。そのほか、銀座ソニーパークのオリジナルトートバッグやTシャツなどのグッズを販売するポップアップストアがオープン予定。旧ソニービル閉館時にインターネットのみでチャリティー販売した「ソニービル記念品ルーバー」も期間限定で再販を予定している。


【施設情報】
Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)
住所:東京都中央区銀座五丁目3番1号
開園期間:8月9日~2020年秋
開園時間:5:00~24:30(予定)
※地上部から東京メトロ銀座駅コンコースへの開放時間
※パーク内の店舗営業時間やイベント開催時間はそれぞれ異なる
※地下1階にあるインフォメーションカウンターの営業時間は10:00~20:00
休園日:1月1日(予定)

【イベント情報】
パーク x ミュージック x ローラースケート(#001 PARK x MUSIC x ROLLER SKATE)
会期:8月9日~9月24日
会場:銀座ソニーパーク PARK B2/地下2階
時間:10:00~20:00(最終受付19:30) ※8月9日は13:00から営業
※スケート場内の空き次第順次体験可能
※混雑時は整理券を配布し、状況によっては体験できない場合あり
※レンタルシューズを利用の際は靴下の持参が必要
※レンタルシューズの数量には限りがあり、サイズは17~30cmまでの用意
※6歳未満の方の体験は保護者の同伴(併走)が必要
※インラインスケートの持ち込みは不可
※お手持ちのミュージックプレイヤー等で音楽を聴きながらの参加は不可

ソニーアクアリウム(Sony Aquarium)
会期:8月17日~9月9日
会場:銀座ソニーパーク GL(グラウンドレベル)/地上フロア
時間:10:00~23:00 ※8月17日は11:00から営業

ゲーム x パーキング(Game x Parking)
会期:8月9日~9月24日
会場:銀座ソニーパーク PARK B3/地下3階
時間:10:00~20:00 ※8月9日は13:00から

パークライブ(Park Live)
会期:8月9日以降の毎週金曜日(そのほか不定期に開催)
会場:銀座ソニーパーク PARK B4/地下4階
時間:20:00~(約30分間)
料金:ワンドリンク制(利用には「“BEER TO GO” by SPRING VALLEY BREWERY」でのワンドリンクの注文が必要。)
※混雑時は立ち見の可能性あり
※事前受付不可
※演奏時間はアーティストによって異なる
※出演アーティストに関しての問い合わせ不可

【販売情報】
銀座ソニーパーク 限定オリジナルグッズ・ソニービル記念品ルーバー販売
会期:8月9日~
会場:銀座ソニーパーク PARK B1/地下1階
時間:10:00~20:00 ※8月9日は13:00から営業
価格:Tシャツ3,000円、ソニービル記念品ルーバー税込5,000円ほか
※ソニービル記念品ルーバーは10月8日までの販売、売り切れ次第販売終了

最終更新: 8月8日
編集部
  • ソニー企業株式会社代表取締役社長・チーフブランディングオフィサー永野大輔さん
ページトップへ