持つ指の数でサイズを選ぶ!? 新しいハンバーガー専門店「テンフィンガーズバーガー」が三軒茶屋にオープン

2018.06.05
アメリカンハンバーガーの専門店「テンフィンガーズバーガー(TEN FINGERS BURGER)」が、6月3日にGEMS三軒茶屋1階にオープン。

東京・三軒茶屋は、十数軒が軒を連ねるハンバーガー激戦区のエリアだが、サンドイッチ・ハンバーガー専門店「ファンゴー(FUNGO)」を手がける株式会社ファンゴーがこれまでのノウハウを活かし、満を持して進出する。


「テンフィンガーズバーガー」は、50年代のアメリカンテイストを盛り込み、本格的なアメリカンハンバーガーをカジュアルに楽しめる、ハンバーガー専門店。特徴は、持つ指の数でハンバーガーのサイズを選べることで、たくさん食べたい男性やちょっとだけ食べたい女性や子供など、タイプとニーズに合わせて楽しめる。

提供されるハンバーガーは10本の指を使わないと食べられない、直径12センチの「10フィンガーズバーガー」(1,000円)、一回り小さい「8フィンガーズバーガー」(800円)、小ぶりの「6フィンガーズバーガー」(600円)と、サイズ別に3種類が用意されている。


こだわりは、姉妹店である恵比寿の「クロスロードベーカリー」に特注した、ほんのり甘いリッチな風味のバンズと、USアンガス牛100% のジューシーなパティ。最大で140g のボリュームのパティが惜しげも無く挟まれている。5 種類のソースを自分の好みでセレクトできたり、トッピングをプラスして自分だけのスタイルにカスタマイズできる点も魅力的。


サイドメニューやドリンクも充実している。4 種のフレーバーで味わう「チキンウイング 」(4ピース/600円)や、ハッシュドポテトフライの「トッツ」(380円)など、ハンバーガーと相性抜群なメニューがそろう。

さらに、3 種のアイスと生クリーム、バナナをまるごと1 本乗せたデザート「バナナスプリット」(780円)などのスイーツ系メニューや、3 種のフレーバーの「ミルクシェイク」(680円)や「クリームソーダ」(580円)、コーヒーやカフェラテ、ビールやカクテルなどのドリンクメニューも豊富にそろっている。

一人での利用はもちろん、豊富なサイドメニューをみんなでシェアしてパーティスタイルで楽しんだり、夜は仕事帰りの一杯をハンバーガーとともに楽しんだりと、昼から夜まで幅広いシーンを演出する。

プレミアムバーガーとは一線を画す、こだわりの素材で作る“本物の味”をリーズナブルに楽しめる、本格アメリカンバーガーを堪能してみては。

【店舗情報】
テンフィンガーズバーガー(TEN FINGERS BURGER)
住所:東京都世田谷区太子堂4-23-11 GEMS三軒茶屋 1F
営業時間:11:00〜23:00(ラストオーダー22:30まで)
定休日:不定休
席数:40席
編集部
ページトップへ