いちごやマンゴーのシェイブアイスに食べるシャンパン! 帝国ホテルに“涼”を感じる夏限定メニューが登場

2018.06.04
帝国ホテル 東京は、かき氷やシャンパンなど、夏にふさわしい涼感を楽しめる夏季限定メニューを館内3つのレストラン・バーで提供する。

パークサイドダイナー「ストロベリー シェイブアイス」
本館1階の「パークサイドダイナー」では、口どけのよい氷にフルーツをたっぷり添えたかき氷「シェイブアイス」が期間限定で登場。7月16日までの新メニュー「ストロベリー シェイブアイス」は、薄く削った練乳味の氷に苺のソルベと、苺と相性の良いピスタチオのパンナコッタを合わせた一品。氷の周りには苺と苺のソースがあしらわれ、さらに氷に振りかけたフリーズドライの苺が食感のアクセントに。

パークサイドダイナー「マンゴー シェイブアイス」
同じく新メニューの「マンゴー シェイブアイス」は、7月17日から8月31日までの期間限定。マンゴー味の氷にマンゴーの果肉とレモンジュレ、バニラアイスを合わせ、ココナッツソースをトッピング。氷の下には細かく砕いたバタークッキー生地を敷きサクサクとした食感が加えられている。すりおろしたライムの皮が清涼感ある風味を演出する。

口の中ですーっと溶ける雪解けのような食感のかき氷。単品としてだけでなく食後のデザートとしてもおすすめ。

インペリアルラウンジ アクア「バカラで楽しむ大人の“食べる”シャンパン」
本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」では、6月1日から9月30日まで「バカラで楽しむ大人の“食べる”シャンパン」が1日10セット限定で18時からのバータイムに登場。シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のロゼを使用した2種類の味わいを、バカラのグラスで楽しめるメニュー。フルーツ(苺・ブルーベリー・ラズベリー)に、シャンパンで作ったゼリーを重ねたグラスと、シャンパンを凍らせて砕く作業を繰り返して作ったグラニテ入りのグラスそれぞれに、さらにシャンパンを注いで提供。さっぱりとした味わいと美しい色合いと、シャンパンの爽やかなのどごしを楽しんだ後は、口直しにフランボワーズ味のマカロンを。

他にも入店から2時間、シャンパンなど飲み物を好きなだけ楽しめる「プレミアムシャンパンフリーフロー」を今年も8月31日まで開催する。一人分ずつプレートに盛り付けたアペタイザーとともに、夏の夕暮れのひとときを満喫できる。

ランデブーラウンジ「モヒートフェア」

本館1階の「ランデブーラウンジ」では、7月1日から8月31日まで「モヒートフェア」を開催。暑い夏にぴったりのさわやかな「インペリアルモヒート」、「シトラスモヒート」、「ジンジャーモヒート」の3種のモヒートを販売する。

ガルガンチュワ 「マンゴーとアップルティーのゼリー」(左)、「ピーチのゼリー」(右)
また、本館1階ホテルショップ「ガルガンチュワ」では、素材にこだわりおいしさを追求したシリーズ“ザ・スイーツ”から「杏のヴェリーヌ」を6月30日まで販売中。加えて、新作スイーツとして、「マンゴーとアップルティーのゼリー」、「ピーチのゼリー」を、新作の惣菜メニューとして、近年高い注目を集めている“グルテンフリー”のパスタを使用した「冷製パスタ バジル風味 彩り野菜添え」や季節限定の「ピーチの冷製スープ」を 7月1日から8月31日まで販売する。

【店舗情報】
帝国ホテル
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1
編集部
  • パークサイドダイナー「ストロベリー シェイブアイス」
  • パークサイドダイナー「マンゴー シェイブアイス」
  • インペリアルラウンジ アクア「バカラで楽しむ大人の“食べる”シャンパン」
  • インペリアルラウンジ アクア「プレミアムシャンパンフリーフロー」
  • ランデブーラウンジ「モヒートフェア」
  • ガルガンチュワ「杏のヴェリーヌ」
  • ガルガンチュワ 「マンゴーとアップルティーのゼリー」(左)、「ピーチのゼリー」(右)
  • ガルガンチュワ「ピーチの冷製スープ」
  • ガルガンチュワ「冷製パスタ バジル風味 彩り野菜添え」
ページトップへ