エディ・スリマンによるディオール&サンローランの名作が渋谷「Archive Store」に集結

開催日:2018.06.02-06.30
2018.05.28
デザイナーたちの過去の名作がそろう渋谷のショップ、Archive Storeにて、エディ・スリマンの作品を集めたエキシビションHedi Slimane since 2001」が、6月2日から開催される。


2001年から2007年にはディオール オム(Dior Homme)、2012年から2016年にはサンローラン パリSAINT LAURENT PARIS)にてクリエイティブ・ディレクターを務めたエディ・スリマン(Hedi Slimane)。確かなメゾンの技術に裏打ちされたエレガントなテーラリングに、“ROCK”や“STREET”からの影響を色濃く反映させた彼のコレクションは、世界中の人々を熱狂させてきた。

大きな特徴でもあるスキニーシルエットは、エディの代名詞にもなっている。男性的でありながら、どこか繊細で女性らしさも感じさせる独自のスタイルは、ビッグシルエットが台頭している現在においても色褪せることはない。トレンドがどんなに移ろいでも、自身の哲学とスタイルを貫き通す彼の精神は、人々を魅了し続けている。


今回のエキシビションでは、ディオール オム、サンローラン パリの両メゾンより、エディの手掛けた名作たちを集めた。セリーヌ(CÉLINE)の初コレクションが間もなく発表されようとしている今、メゾンの垣根を超えてアーカイブを目にする貴重な機会となる。

【イベント情報】
EXHIBITION「Hedi Slimane since 2001」
会期:6月2日〜30日
会場:Archive Store
住所:東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビルB1F
編集部
ページトップへ