毎年人気のチーズデザートビュッフェがウェスティンホテル東京で開催! 定番チーズケーキに新作スイーツも

開催日:2018.07.02-07.31
2018.05.15
ウェスティンホテル東京が、さまざまな種類のチーズで演出された平日限定の「チーズデザートブッフェ」を、7月2日から31日まで開催する。


チーズをテーマにしたデザートブッフェはリピーターが多く、毎年人気のイベント。今年は、マスカルポーネチーズ・カマンベールチーズをはじめ、モッツァレラチーズ・ブルーチーズなど6種類のチーズを基本に、それぞれのチーズの風味が活かされた魅力あふれる独創的なスイーツを楽しめる。


今回、ブッフェ台に並ぶ大部分のスイーツは、チーズの風味やコクなど、美味しさをしっかりと味わうことが出来る、ウェスティンホテル東京“定番”のチーズケーキ。その中でも特に人気なのが、カマンベールチーズを使った「カマンベールチーズドーム」。生クリームと合わせムース状にした可愛らしい形のスイーツは、柔らかく口当たりがなめらかで何個でも食べられるほど。


クリームチーズをふんだんに使用し、濃厚な美味しさを楽しむ「オールドファッションチーズケーキ」、「ニューヨークチーズケーキ」も外せない。風味の異なるクリームチーズ3種を、スイーツに合わせて割合を変えブレンドすることで、同じ焼き菓子でも飽きのない、まったく異なるものに仕上げている。


また、新作のスイーツも登場。「ゴルゴンゾーラと赤いベリーのチーズクリーム」は、まろやかなチーズクリームを食べ進めると出会う、ゴルゴンゾーラの独特の香りと塩気が赤いベリーの豊かな果実味とよく合い、クセになる個性的なスイーツだ。


みずみずしいモッツァレラチーズに、パイナップルの果肉とライムのジュレを入れたスイーツ「モッツァレラチーズとライムとパイナップルのジュレ」は、程良い酸味と甘さが爽やかな、夏らしさが際立つスイーツ。
チーズ好きにはたまらない、自慢のチーズスイーツがずらりと並ぶ、見逃せないデザートビュッフェとなっている。

「チーズ」という一言では表現しきれない、シンプルな中にも独創的で魅力あるスイーツを堪能してみては。

【イベント情報】
チーズデザートビュッフェ
会期:7月2日〜7月31日
会場:ウェスティンホテル東京 1F インターナショナルレストラン「ザ・テラス」
住所:東京都目黒区三田1-4-1
時間:15:00〜17:00
料金:3,900円(サービス料別)
編集部
ページトップへ