あの「泊まれる本屋」にカフェ併設の新店舗が歌舞伎町にオープン! カフェのみの利用も可

開催日:2018.05.22
2018.05.11
泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」の5店舗目となる新宿店が、5月22日に、初めてカフェを併設してオープン。5月11日正午より予約を開始した。

©︎BOOK AND BED TOKYO 2018
不動産のセレクトショップ・アールストア(R-STORE)が「泊まれる本屋」をコンセプトに展開する「BOOK AND BED TOKYO」は、“読書をしてたら、いつの間にか寝てしまった”、そんな誰もが一度は経験した事があるであろう最高に幸せな「寝る瞬間」の体験ができるホステル。2015年11月、池袋にオープンすると、東京の新しいカルチャーとして海外メディアにも取り上げられるなど、世界的にも注目が集まる。セレクトショップ「1LDK」や、パジャマメーカー「NOWHAW」、ステーショナリーショップ「トラベラーズファクトリー」などとのコラボレーションなどでも話題となった。

©︎BOOK AND BED TOKYO 2018
5店舗目となる新宿店は、グラフィックデザインをSoda design、内装デザインをIndigo 軍司沙織、ブックセレクトはSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(SPBS)が担当。本棚の中にベッドが埋め込まれ、まるで本棚の中に眠るような構造が特徴で、蔵書は約2,400冊、館内には最大4,000冊収納可能な本棚が配置された。宿泊せずにデイタイムのラウンジスペース利用ができるデイタイムプランも、施設オープン翌日の23日からスタートする。

©︎BOOK AND BED TOKYO 2018
新宿店では、福岡・名古屋で期間限定のポップアップショップとして営業を行っていた「by BOOK AND BED TOKYO」を、同施設初のカフェとして併設。5月23日にオープンするこのカフェは、黒をテーマカラーにブラックラテなど黒を基調としたドリンクやフードを提供する。提供するコーヒーには「Coffee Supreme」、「Fuglen Tokyo」の焙煎した豆を使用。11時から20時までの営業で、宿泊者以外の利用、および持ち帰りも可能。

なお、宿泊の予約はウェブページ(http://bookandbedtokyo.com/)から受け付けている。

【施設情報】
BOOK AND BED TOKYO 新宿店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 歌舞伎町APMビル8F
時間:宿泊 チェックイン16:00〜23:00 チェックアウト翌11:00まで、デイタイム利用13:00〜20:00
編集部
ページトップへ