星野リゾート新業態「OMO5」やオールデイダイニングが新オープン、東京・大塚駅前に「ビーエー」誕生

2018.05.11
東京・豊島区の大塚駅北口に、人と人がつながる、あらゆる“場”を創る施設「ビーエー(ba)」が5月9日に誕生した。


ビーエーは、泊まる場や集う場、住まう場など、あらゆる“場”を創出し、人と人、人と街がつながることで、居住者、そしてこの街を訪れる人々の日常がもっと豊かに、笑顔で過ごせることを目指して誕生。新しいコミュニティーの“場”として、大塚駅北口に、泊まる場「ba01」、集う場「ba02」、住まう場「ba03」の3エリアを展開する。


泊まる場「ba01」には、地域に根付いたホテルづくりで人気の星野リゾートの新業態「OMO5」の他、オールデイダイニング「エイトデイズカフェ(eightdays cafe)」が1Fにオープン。

まるで1週間が8日あるように感じられるほど居心地がいい場所にしたい、という思いが名前の由来の同店は、テイクアウトが嬉しい朝、しっかりべたい昼、コーヒーブレイク、にぎやかなディナー、楽しい夜の〆の一杯、週末の家族との時間など、あらゆる人の様々な機会に寄り添う。ウッド調で天井が高く、グリーンをあしらった開放的な店内では、調理方法が選べるこだわりの卵サンドなど、豊富な種類のサンドイッチを味わえる。

集う場「ba02」には、古民家を改装した飲み屋が立ち並び、昭和の古き良きレトロな雰囲気を醸し出す「東京大塚のれん街」を、住まう場「ba03」には、「roof garden」を始め、居心地の良い住環境を実現した高級賃貸マンション「ba apartment」を展開する。

いつでも迎え入れてくれるような温かい場所に、ぜひ一度、足を運んでみては。

【店舗情報】
エイトデイズカフェ(eightdays cafe)
オープン日:5月9日
住所:東京都豊島区北大塚 2-26-1 ba01
営業時間:平日 8:00~23:00 日、祝日 8:00~22:00
編集部
  • エイトデイズカフェ(eightdays cafe)
  • エイトデイズカフェ(eightdays cafe)
ページトップへ