中央線沿線のパン屋が大集合! GWにルミネ荻窪の屋上で「あおぞら文化祭」開催

開催日:2018.05.05-05.06
2018.04.20
ルミネ荻窪では、春のおいしい・たのしいを屋上に集めた「あおぞら文化祭」を5月5日から2日間開催。中央線エリアのおいしいパン焼き菓子の販売、無料ライブワークショップが行われる。


美味しいパン屋さんが建ち並ぶ中央線沿線。イベントでは、新高円寺の「ブーランジェリー エクラン」、新中野の「PINの店」、東小金井の「平日菓子カトンテール」、立川の「わがままデメテール」、阿佐ヶ谷の「ルスティカ 菓子店」、「ブーランジェリー コチュウ」、西荻窪の「ポチコロベーグル」、調布・三鷹の「リトキチ・ベーグル」、そして「北川ベーカリー」の⼈気のパン屋さん9ショップが大集合する。なお、 「わがままデメテール」は5日のみ、「ルスティカ 菓子店」と「ポチコロベーグル」は6日のみの出店。


自分だけのとっておきを作るワークショップも開催。トナリノによる「おえかきトートバッグづくり」では、トートバッグに直接絵を描いて、オリジナルのバックを作ることが出来る。両日各20名限定で、所要時間は15分、参加費は税込500円。CLiftによる「ときめきロゼッタブローチづくり」では、富士吉田の織物を使用し、ロゼッタブローチを作る。数量限定で5日のみ開催、所要時間は15分、参加費は税込800円。

また、初夏の陽気が心地いい7階のルミネテラスは、4月26日から5月6日の10時から18時まで「あおぞら広場」として開放。無料のピクニックシート貸出しや、フォト映えするお花のアーチのベンチが登場し、くつろぎの空間に。「あおぞら文化祭」の会期中は、シャボン玉コーナーや絵本コーナー、ハンモックコーナーなども楽しむことが出来る。

さらに、ルミネの環境推進プロジェクト「choroko」とコラボレーションし、「エシカルウィーク」も4月26日から5月6日まで開催。ワークショップやポップアップストア、エシカルな商品コーナーを展開する。

ゴールデンウイークの週末は、おいしいパンを片手に、屋上ピクニックでくつろいでみては。

【イベント情報】
あおぞら文化祭
会期:5月5日〜5月6日
会場:ルミネ荻窪 7階 ルミネテラス・8階 屋上
時間:10:00〜17:00
編集部
  • トナリノによる「おえかきトートバッグづくり」ワークショップ
  • CLiftによる「ときめきロゼッタブローチづくり」ワークショップ
  • 「あおぞら広場」
ページトップへ