ウエストポーチは斜めがけでストリート感を出すのがコツ! 【パリスナップ】

2018.03.19
数シーズントレンドだったストリートスタイルの名残は未だ感じられる。洋服は80年代ノスタルジックやクラシックにシフトしつつも、シューズやバッグでストリートのスパイスを加えるというのが今季のトレンドの一つ。特に、ウエストポーチを斜めがけにする手法は今すぐにでも取り入れられそうなスタイリング術! 



ウエストポーチ



1.


モデルのアイリアンはゴージャスなヴィンテージのファーコートに、古着屋で購入したというウエストポーチを合わせて一気にカジュアルダウン。メゾン・マルジェラのパイソン柄パンツとニット帽の赤を差し色に、ロック風のパンチの効いたコーディネート。


2.


モード業界志望の学生のカミは、ノーブランドのレザーのウエストポーチを愛用。ヴィンテージのナイロンコートとロンドン発のストリートウェアブランドスーレンガールのパンツ、フィラのスニーカーに、赤のシャツとリップでアクセントを。差し色として赤を投入する方法は、トレンドを問わないスタイリング術。こっそり“くまもん”もスマホケースで差し色コーデに登場! 


3.


ヴィンテージ大好きなモデルの二人組。ブランドネームも年代も気にせず、好きなアイテムをミックスアンドマッチしながら作り上げる個性的なスタイルに、ミュウミュウのウエストポーチを合わせてモードに昇華。独自のスタイルを持ちながら、トレンドを上手に取り入れる手法は簡単なようで意外と難しいけれど、ウエストポーチなら手っ取り早く実践できそう。


4.


可愛らしいフラワーの刺繍が入ったアンクル丈ジーンズをストリートモードに仕上げたモデルの私服。アウトドア風なフーディとダウン、シュプリームのウエストポーチにスニーカーの組み合わせは、オシャレと“野暮ったさ”のギリギリの境界線をいく、現代っぽいスタイリング。あえてか偶然か(?)イケア風のショッピングバッグはバレンシアガのコレクションにも出てきた、パロディバッグ! 


【番外編】

目元を飾るサングラスは、面積小さめがトレンドのよう。今季最も着用率が高かったのは、映画『マトリックス』風のシャープなサングラス。これだけで一気にフューチャリスティックな雰囲気に仕上がる! 





ELIE INOUE
ページトップへ