ヴァン クリーフ&アーペル、春の訪れを祝福する「フリヴォル™」コレクションから9つの新作が登場

2018.03.13
ヴァン クリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)から、春の訪れを祝福するイエローゴールドで形作られた「フリヴォル™」コレクションの9つの新作が3月20日に登場する。



フリヴォル 3フラワー イヤリング ミニモデル

今年、「フリヴォル コレクション」に加わるのは、3つの小さなモチーフを組み合わせた“3輪の繊細なブーケ”の新たなデザイン。ハート形の花びらを特徴とする花のブーケが、デコルテや耳元を優しいニュアンスで飾る。自然の躍動感とありのままの姿にオマージュを捧げるメゾンの思いは、この新作においてデザインの構図にも反映されている。

「8フラワー フリヴォル リング」の中央のモチーフにインスピレーションを得た“3フラワー”のデザインは、繊細で軽やかな印象を生み、細部にまで丹念に注意を払って仕上げられた。裏面のハート型を描くイヤークリップシステムから、ダイヤモンドの煌めきを最大に高めるセッティングまで、ジュエリー職人とセッティング職人の技術が現れている。



フリヴォル クリップペンダント ベリーラージモデル

メゾンが新たにフリヴォル コレクションに取り入れたのは、「形を変えるジュエリー」という伝統。変容するべく新たにデザインされたフリヴォルのモチーフが、クリップやペンダントに自在に姿を変える。極めて大きく華やかな花冠のサイズは、鏡のように磨き上げられた花びらの光沢を引き立て、花芯に3石ものダイヤモンドをあしらうことを可能にした。

光を浴びて煌めく花びらは、ミラーポリッシュの伝統技術がなせる業。この研磨仕上げによりゴールドの輝きが増し、ひときわ鮮やかに印象に残る、光の反射が生まれる。 この上なく繊細に仕上げられた花びらの表面には、いきいきとした生命感と輝きがもたらされ、花びら1枚1枚の向きに沿って立体的なボリューム感が高められている。



フリヴォルブレスレット ミニモデル

2017年に発表されたフリヴォル ミニモデルは、今年ダイヤモンドをまとい、イエローゴールドとともにさらに高貴な輝きを放つ。花冠のグラフィカルなフォルムを引き立てるダイヤモンドは、メゾンのストーンエキスパートにより、最も厳格な基準に従って選び抜かれたものである(カラー:D~F、クラリティ:IF~VVS)。その純粋さは、繊細なモチーフにまばゆい華やぎを添えてくれる。

この作品の輝きは、オープンワークによっても引き立てられている。ゴールドの構造部に細心の注意で孔を開けることで、ダイヤモンドの内側にまで光が入り込み、輝きが高まる。さまざまな宝飾技法を駆使し、細部まで丹念に仕上げられることにより、思わず目が惹きつけられるフリヴォルのジュエリーが誕生する。

「フリヴォル」コレクションは、小さなモチーフのブーケあるいは大らかな花一輪、ミラーポリッシュあるいはパヴェ ダイヤモンドで身につける人の肌を煌めく花冠で輝かせ、ヴァン クリーフ&アーペルが愛するはじまりの季節に、愛らしいオマージュを捧げる。
編集部
  • フリヴォル 3フラワー イヤリング ミニモデル
  • フリヴォル クリップペンダント ベリーラージモデル
  • フリヴォル 1フラワー リング スモールモデル
  • フリヴォルブレスレット ミニモデル
ページトップへ