コム デ ギャルソンやメゾン マルジェラの貴重なアーカイヴがそろう新ショップ「Archive Store」渋谷にオープン

開催日:2018.03.07-03.31
2018.03.09
コム デ ギャルソン(COMME des GARCONS)やメゾン マルジェラ(Maison Margiela)の貴重なアーカイヴをセレクトしたショップ「Archive Store」が3月7日、渋谷・神南にオープンする。

コム デ ギャルソン「ドレス」2017年

近年、ラフ シモンズ(Raf Simons)やメゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela、現 マルタン マルジェラ)、ヘルムート ラング(Helmut Lang)といった、デザイナーたちの過去の名作に注目が集まっている。消費され価値が更新されていくモードの流れに埋もれることなく、それらの作品は時と共に輝きを増している。ヴィンテージという概念にも当てはまらず、アートとも異なる、そんな貴重な「アーカイブ」が一堂に集まる場所がこれからの時代に必要なのではないか、という思いから「Archive Store」が誕生した。

店内では、2003年のディオール オム(Dior Homme)のナポレオンジャケットや、2003年のラフ シモンズのカスタムボンバージャケット、1999年のメゾン マルジェラ アーティザナル コレクションのドッグタグネックレス、メゾン マルジェラのインビテーションプレートといったデザイナーたちの貴重な過去の作品をラインアップ。

ティファニー(TIFFANY&Co.)や、ヨウジヤマモトなどのブランドも取り扱う他、定期的にポップアップイベントを開催。特定のブランドのアーカイブだけを集めたイベントや、様々なブランドからキュレーションされた企画展などが予定されている。


メゾン マルジェラ アーティザナル コレクション「Artisanal Bottle Cap Vest」2006年

3月7日から3月31日までは、洋服やファッションに対するマルジェラの哲学が最も色濃く反映された「アーティザナル(Artisanal)」コレクションから、傑作と呼ばれるアイテムたちを集めたエキシビジョンを開催。「0」「0 10」を冠した同コレクションは、世界中から集めたヴィンテージ、アンティークをひとつひとつ解体し、構成要素を綿密に検討した後、再構築した特別な作品たちを展開。 また、手作業によって仕上げられるため生産数は限りなく少なく、完成までに膨大な時間が掛けられている。

時を経ても異彩を放ち続ける珠玉の名作たちを、「Archive Store」で堪能してみては。


【店舗情報】
Archive Store
住所:東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビルB2F
公式サイト:www.archivestore.jp

【イベント情報】
Archive Store オープニングレセプション
日程:3月7日
時間:19:00〜21:00

OPENING POPUP
Maison Martin Margiela” Archive Items
会期:3月7日〜3月31日
編集部
  • メゾン マルジェラ アーティザナル コレクション「Artisanal Bottle Cap Vest」2006年
  • コム デ ギャルソン「ドレス」2017年
  • コム デ ギャルソン『Six Magazine』Volumes 1〜8
ページトップへ