世界100万人が感動した体験型ナイトウォーク「LUMINA」日本初上陸! 長崎・伊王島に新リゾート誕生

2018.02.26
長崎県長崎市に属する離島、伊王島のリゾートホテル「やすらぎ伊王島」が、4月1日にエンターテインメントリゾート「アイランド ナガサキ(i+Land nagasaki)」としてリニューアル。それに合わせて、デジタルアートを駆使した体験型マルチメディア・ナイトウォーク「LUMINA」シリーズが、世界で6ヶ所目としてオープンし、日本に初上陸する。

伊王島の夕景
「アイランド ルミナ(ISLAND LUMINA)」と名付けられたこのナイトウォークは、カナダを拠点に活動するデジタルアート集団「モーメント ファクトリー(MOMENT FACTORY)」によるデジタルアートを駆使した、体験型マルチメディア・ナイトウォーク「ルミナ(LUMINA)」シリーズのひとつ。伊王島の雄大な自然を舞台に、ここでしか体験できないオリジナルナイトウォークを楽しむことができる。

ルミナシリーズは、カナダに5ヶ所の常設会場があり、すでに100万人近くを動員。「アイランド ルミナ」は、全世界で6ヶ所目、日本初上陸であり、カナダ以外では世界初の常設施設となる。全てのマルチメディア・ナイトウォーク「ルミナ」シリーズは、その土地の文化や景観に基づいて制作されており、物語やそれらに登場するキャラクター、その土地特有の自然の魅力がそれぞれのルミナを唯一無二のものにする。

LUMINA BOREALISイメージ
日本の「アイランド ルミナ」では、環境にやさしい素材を用い、自然と調和した夜のマルチメディア体験を創造。最先端のテクノロジー技術を活用した光と映像にあふれる約1キロメートルものコースが森の中に出現し、来場者自らが「アイランド ルミナ」内を歩き、五感を使ってその世界観を体感することができる。既存のルミナシリーズをアレンジし、伊王島のランドマークである灯台をはじめ、長崎県や伊王島の歴史、文化、伝説などをモチーフとして、完全オリジナルとなるストーリーやキャラクターを制作。伊王島の自然と映像が融合した、ここだけのルミナとなった。

アイランド ルミナを手掛ける「モーメント ファクトリー」は、カナダのモントリオールで2001年に創設。現在は東京も含め6都市に拠点を構え、映像、照明、建築、音響、特殊効果を駆使したショーやイベントで定評のある体験型コンテンツを作り出すスペシャリストで、世界最高峰のデジタルアート集団。シルク・ドゥ・ソレイユやマドンナ、ソニー、トヨタ、MUSE、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、チャンギ空港のプロジェクトに携わるなど、今世界で最も注目されている。“We do it in public”を掲げ、公共の場に人々が集うことで生まれる体験を生み出し、エンターテインメントの枠を超えた人々の繋がりを創出し、世界に新しい体験を提供するエンターテインメントの新たな形を切り開いている。

FORESTA LUMINAイメージ

また、「アイランド ナガサキ」のリニューアルでは、「ナギ ホテル(NAGI HOTEL)」と「カゼ ホテル(KAZE HOTEL)」が先行リニューアルオープン。サップやシーカヤックなどのマリンアクティビティ、島内サイクリング、ビーチヨガ、全天候型BBQガーデンなどの様々なアクティビティが今まで以上に充実し、伊王島の大自然が体感できる。

さらに、7月には新施設や新たな宿泊エリアがオープンし、コテージ(ロッジ)エリアが新設され、カップルやファミリー、友人同士、ペット同伴で宿泊できるコテージも登場する。その他にも様々な施設が新設され、多種多様なニーズに合わせて、贅沢な伊王島でのひとときを過ごすことができる。

伊王島は、日本で初めての鉄造六角形の洋式灯台「伊王島灯台」、五島灘の大パノラマが広がる「夕陽ケ丘展望台」、白い砂浜に透明度の高い海とビーチ「コスタ・デル・ソル」、国の有形文化財にも登録されている「聖ミカエル教会(沖ノ島天主堂)」など、見所も多く、レンタサイクルで潮の香りを感じながら島巡りするのもおすすめだ。

編集部
  • 伊王島の夕景
  • FORESTA LUMINAイメージ
  • LUMINA BOREALISイメージ
  • FORESTA LUMINAイメージ
  • NOVA LUMINAイメージ
  • NOVA LUMINAイメージ
  • i+Land nagasakiロゴ
  • ISLAND LUMINAロゴ
ページトップへ