谷川俊太郎『こんにちは』。“谷川さん”の素顔に迫る一冊【NADiffオススメBOOK】

開催日:2018.01.13-03.25
2018.02.22
木曜日連載、アート・ブックショップ「NADiffナディッフ)」各店による今読むべき1冊。今週は、谷川俊太郎の『こんにちは』。東京新宿の支店、ギャラリー5(新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー3階)によるご紹介です。



■『こんにちは』谷川俊太郎

本書は、現在、東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「谷川俊太郎展」の図録的な書籍として刊行されており、谷川俊太郎という人の現在を知ることに焦点を当てた展覧会と同様、暮らし周辺の物事から詩人の素顔に迫る内容となっている。谷川俊太郎の詩を読んだことがあっても「谷川さん」についてはほとんど知らない人はとりわけ楽しむことができるはずだ。

写真家川島小鳥による谷川さんの撮り下ろし写真、初公開の俳句、谷川さん自ら撮影した愛用する小物の紹介、小山田圭吾コーネリアス)との対談などで構成され、谷川さんの質問に豪華著名人が答える「3.3の質問」というお楽しみ企画も。もちろん詩も書き下ろしを含む代表詩も収録されている。




さらに特典として齋藤陽道が撮り下ろした展覧会会場風景をまとめた小冊子や、レトロなイラスト(見てのお楽しみ)入りのポストカードが挟み込まれるなど、わくわくするような仕掛けが用意されている。

展覧会会場グラフィックも担当したグラフィックデザイナー大島依提亜によるブックデザインにも注目である。赤・青・黄の3色展開という遊び心溢れる本づくり。谷川さんからの贈りものとして大事にしたくなるような一冊である。

なお、谷川俊太郎展は3月25日まで開催されている。


【書籍情報】
『こんにちは』
著者:谷川俊太郎
出版社:ナナロク社
ハードカバー/190ページ/194×134mm
言語:日本語
発刊:2018年1月
価格:1,800円

【展覧会情報】
「谷川俊太郎展 TANIKAWA Shuntaro」
会期:2018年1月13日〜3月25日
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
時間:11:00〜19:00(金・土は20:00まで、いずれも最終入場は閉館30分前まで)
休館日:月曜日
入場料:一般1,200円、大学・高校生800円、中学生以下無料
NADiff
ページトップへ