ミルクが主役。新提案のコーヒーショップ・コーヒーミルクがオープン!

開催日:2018.02.17
2018.02.09

コーヒーの新たな楽しみを提案するコーヒーとミルクのスペシャリティカフェ「コーヒー ミルク(COFFEE MILK)」が2月17日アトレ川崎にオープンする。

コーヒーミルクはコーヒーとミルクの専門店。 こだわりのコーヒーを提供する専門店が増える中、「ミルク」にフォーカスしたショップは日本初。 コーヒーのおいしさはもちろん、ミルクの味わいとヘルシー効果にも注目して、 コーヒーの新しい楽しみ方を提案する。使用するコーヒー豆は、 単品焙煎方式にて豆の特徴を最大限に引き出したシングルオリジン(各産地)の豆を、 コーヒー鑑定士・コーヒーアドバイザー監修のもと、オリジナルブレンド。 焙煎後すぐに工場から直送して新鮮さを保った最も美味しい状態のものを使用し、 絶妙なブレンドにより芳醇な香りと奥深いコクが味わえるスペシャリティコーヒーを提供する。

ドリップ、そしてエスプレッソと素材そのものの自然な味わいを大切にしたミルクで作るこだわりの「コーヒーミルクラテ」と、いろいろな形で。

また、コーヒーミルクでは、「コーヒーのミルク=牛乳」という固定概念を外し、 植物性ミルクのラインアップを充実。植物性ミルクは、美肌やダイエットなどの 健康効果も期待できるスーパーフードとして、海外セレブの間でも大人気のアイテム。コーヒーに合わせるミルクとして、ソイミルク、アーモンドミルク、 ピスタチオミルク、ウォールナッツミルクの4種類の植物性ミルクを用意する。 どれも香料・保存料等の添加物一切不使用、砂糖不使用、乳成分不使用。コーヒーをより美味しくヘルシーに楽しむメニューを提案している。 さらに、国内から厳選した牛乳も揃え、牛乳のリッチな甘みと豊かな風味を際だたせた アイスフォームドミルクやミルクシェイクなどのミルクドリンクも多数。 多彩なミルクバリエーションが楽しめる。

また、ミルクを楽しむフードも充実。フードもミルクにこだわり、リッチミルクフランス、コーヒーミルクフランスなどのミルクの味わいを感じるパンがラインアップ。パンは独自にブレンドした粉を丹念に練り上げ、通常よりも30℃ほど高い230℃で一気に焼き上げることで、表面はサクサク中はもっちりの仕上がりに。
中でもミルクフランスはパンのサクサク感を最大限に感じられるようにとオリジナルのミルククリームを開発。サクサクのパンに優しい味のミルククリームをたっぷり挟み、コーヒーミルクとの相性も抜群で、あっという間に食べてしまえる一品となっている。
そのほかにも、塩あんバターミルクフランスや食事としても楽しめるホットドッグなど、好みで選べるメニューが用意されている。
いずれもコーヒーとミルクにぴったりの味わいのものばかり。

日本初、ミルクをキーワードに楽しむ新しいコーヒーの世界を堪能してみては。
編集部
ページトップへ