ブリティッシュ メイド銀座店、本場イギリスのホームメイドのベイキングスイーツを数量限定販売

2018.01.30
英国のストーリーあるライフスタイルを届けるショップ・ブリティッシュ メイド(BRITISH MADE)銀座店では、バレンタインギフトにもおすすめのチョコレートを使った本場イギリスのホームメイドのベイキングスイーツを2月10日より発売する。


販売するのは、甘党のウィリアム英王子のアイディアで英国史上初めてロイヤルウェディングにて振舞われた「グルームズケーキ」のレシピをもとにした「Chocolate Tiffin」。グルームズケーキの発祥は19世紀のイギリス(ヴィクトリア朝時代)。ウェディングケーキとは違うフレーバーで花婿(グルーム)のゲストのために用意されるケーキのことで、ロイヤルファミリーはじめイギリスの家庭で愛されるホームメイド・スイーツ。

ブリティッシュメイド 銀座店では、イギリス人オーナーのステイシーによる東麻布の人気英国菓子教室&時々ベーカリー、Mornington Crescentの焼き菓子を販売および、スイーツと紅茶のテイスティングサービスが楽しめるイベント「Endearing British Chocolate」を2月10日の11時より開催。さらに1月27日から2月14日の間、同店で商品を購入した女性の方には、ささやかなイギリスのお土産をプレゼント(なくなり次第終了)。


店内にはイギリスのレザーグッズブランド、グレンロイヤル(GLENROYAL)などのギフトアイテムもラインアップ。バレンタインギフト探しもかねて、訪れてみては。

【イベント情報】
Endearing British Chocolate
会期:2月10日
会場:BRITISH MADE GINZA(ブリティッシュメイド 銀座店)
住所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5F
時間:11:00~完売次第終了
編集部
  • Chocolate Tiffin
  • グレンロイヤル(GLENROYAL)
  • Mornington Crescent オーナーのステイシー
ページトップへ