フード・ファッション・宿泊を備えた新施設「ストップオーバー トウキョウ」が馬喰横山、東日本橋地区にオープン

2018.01.29
フード・ファッション・宿泊施設(バケーションレンタル)を備えた、新しいスタイルの「ストップオーバー トウキョウ(stopover tokyo)」が馬喰横山、東日本橋地区にオープン。


1階は気軽に立ち寄ってもらえるようにstand=立つ型のフードショップ「coffee & izakaya」を展開。朝から夕方にかけてはコーヒーとお菓子のショップとして、お菓子作家である山本有加がやさしいお菓子を提供。夕方から夜にかけては、渋谷で店舗を持つ勝瀬哲史が新しい形の「IZAKAYA」を提案する。


2階は、代官山で13年間営業してきたセレクトショップ「7セブン」のDNAを継承するセレクトショップ兼ギャラリー「gallery-s」をオープン。1年の半分は、キュレーターの竹中祐司によるアートやファッションなど、特定のジャンルやジェンダーにとらわれないキュレーションを開催。ここでしか出会えないアイテムを展開・販売する。


3階と4階は30カ国以上、100数都市を旅してきたオーナー兼ディレクターの鷲尾昭典が、増え続ける日本への旅行者をターゲットに、カジュアルな個室宿泊施設を提供する。

旅行中の宿泊施設は寝るだけ、かといってプライス重視のゲストハウスやシェアハウスのようなプライベート空間の共有はNG。そんな需要に応えたリーズナブルでありながら、プライベートで都会的な空間を味わうことができる宿泊施設。要望があれば展示会やギャラリーなど、フリースペースとして利用することも可能。

なお宿泊料金は1部屋1泊8,000円から、1月と2月のみオープン記念として6,000円から。全館禁煙、無料Wi-Fi、手荷物保管のサービスも。

【施設情報】
ストップオーバー トーキョー(stopover tokyo)
住所:東京都中央区東日本橋3-12-6
営業時間:coffee 10:00~18:00、izakaya 18:00~23:00、gallery-s 12:00~20:00(日曜祝日休業)
編集部
ページトップへ