メゾン マルジェラが阪急うめだ本店に「タビ」シューズのポップアップストアをオープン

開催日:2018.01.24-01.30
2018.01.23
メゾン マルジェラ(Maison Margiela)は、2018年春夏コレクションの新作「タビ」シューズを取り揃えたポップアップストアを、1月24日から30日まで阪急うめだ本店にて開催する。


伝統的な日本の履物に着想を得て、足袋のフォルムのつま先と円柱型のヒールを特徴とするブーツからスタートした「タビ」シューズ。

「Discover the Maison Margiela 'Tabi' story Spring Summer 2018」と題したポップアップストアでは、定番のアンクルブーツやバレエシューズに加え、2018年春夏「アヴァン・プルミエール」コレクションで発表されたスリッパを始め、メタリックカラーの「タビ」ブーツからピンクの限定カラーが登場するなど、「タビ」コレクションがフルラインアップ。変革と進化を遂げる「タビ」のアイデンティティとフィロソフィーを発信する。

【イベント情報】
Discover the Maison Margiela 'Tabi' story Spring Summer 2018
会期:1月24日~1月30日
会場:阪急うめだ本店 3F コトコトステージ31
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7
編集部
  • Discover the Maison Margiela 'Tabi' story Spring Summer 2018
ページトップへ