あの人の好きな音楽は? 有名アーティストのプレイリスト【Music Journey―Spotifyの歩き方― vol.8】

PROMOTION
2018.01.28

【Music Journey―Spotifyの歩き方―】、連載の第8回目となる今回は、有名アーティストなどが自ら作成したプレイリストをご紹介します。

Spotifyではアカウントを持っている人であれば誰でもプレイリストを作って公開することができるため、自身のプレイリストを作成、公開している有名なアーティストや著名人も少なくありません。また、自身のアカウントとは別に、Spotifyとの共同企画でプレイリストを作っていたり、DJが自身のプレイで選曲した楽曲をプレイリストにして公開していたりすることもあります。

アーティストのプレイリストを覗くことで、その人の音楽ルーツや最近の好みを知ることが出来たりと、新しい発見があるだけでなく、より深くそのアーティストの作品、世界を楽しむことが出来ると思います。今回はそんな有名アーティストのプレイリストをいくつか紹介したいと思います。

1. テイラー・スウィフト 「Songs Taylor Loves」

 


そのタイトル通り、テイラー・スウィフト本人が好きな曲を詰め込んだプレイリスト。親友であるセレーナ・ゴメスやエド・シーランといった仲のいいアーティストから、チャーリーXCX、リアーナ、アリアナ・グランデなどのポップ・アイコンも押さえつつ、気鋭のロック・バンドの曲も多数選曲しています。

2. m-flo 「The Tripod Playlist」

 


昨年12月にLISAが復帰し、オリジナル・メンバーでの再始動を発表し大きな話題を集めたm-flo。その際も、予告なく突如Spotifyにてプレイリストを公開し、そこに選曲された曲名「Next Year」「WE」「Will」「Release」「New」「Song For You」「As」「Three」「Members」(私たちは来年、3人のメンバーで新曲をリリースする)でいち早く復活を告げていました。このプレイリストは、今月から連続リリースされるリミックス曲や、そのリミックスを手がける若手アーティストの楽曲をまとめたもの。

3. ジャミロクワイ 「House Party:Jamiroquai」

 


昨年9月に武道館公演を果たしたジャミロクワイ。このプレイリストは、そんな彼が来日公演の少し前に、日本のファンへ向けて作ってくれたプレイリストです。その名の通り「ハウス・パーティー」をテーマにしながらも、プリンスやドナ・サマー、デヴィッド・ボウイなどといった彼のルーツとなったような往年の名曲も多数収録しています。

4. アリシア・キーズ 「Alicia Keys:My Power Music」

 


アリシア・キーズによる「パワー・ミュージック」を集めたプレイリスト。「パワー・ミュージック」について、彼女は次のように説明しています。「自分には限界なんてないことを、そして力強く、有能な存在であることを思い出させてくれるような音楽」「これらの楽曲からは“愛”、“力強さ”、“平和”、“決心”、“自分自身との親密さ”を感じ取ることができるの」。

5. くるり 「Something New」

 


日本屈指のロック・バンド、くるりのメンバーがそれぞれ「Something New=何か新しい」をテーマに、季節に合いそうな楽曲を選曲するプレイリスト。毎月更新なので、コンスタントにフレッシュな刺激を得られるプレイリストとなっています。

6. Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)「90's Dream」

 


同じく国内シーンにおいて独自の立ち位置を確立するロック・バンド、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマン、後藤正文によるプレイリスト。オアシスやブラーなど、彼のルーツとなった90年代のブリットポップ〜オルタナティヴ・ロックを中心にセレクトされています。

7. Jamie xx(The xx)「Played by Jamie xx」

 


ビームス(BEAMS)とのコラボレーションアイテムの発売や、代官山蔦屋書店での写真展示など、ファッション&カルチャー方面からの注目度も高いThe xxのサウンドの核を担うJamie xx。このプレイリストは、ズバりなタイトル通りDJやラジオでプレイした曲をまとめたもの。こちらは随時更新です。

8. tofubetas 「In The House:tofubeats by Spotify」

 


日本のダンスミュージック・シーンを代表するDJやトラックメーカーが選曲する、Spotifyによるスペシャル・プレイリストシリーズの第一弾として公開されたもの。土曜ドラマ24『電影少女2018』の主題歌&劇伴も手がけたtofubeatsが、DJでよくつかう楽曲を中心に、ディスコ〜ハウスなナンバーが収録されている。

9. DREAMS COME TRUE 「DREAMS COME TRUE Favorites」

 


昨年リリースされた18枚目のオリジナル・アルバムにて、Spotifyと大型キャンペーンを行ったことも記憶に新しいドリカム。全カタログ+ニュー・アルバムをSpotify上で配信したことを記念に、公開されたプレイリストのひとつがこれ。往年のロックやファンク、ソウルなどの名曲がズラリと並んでいます。

10. Cashmere Cat 「cashy favorites」

 


昨年の来日公演も記憶に新しい、ノルウェーの新星DJ/プロデューサーによるプレイリスト。「cashy」というのはもちろん自身のこと。彼のお気に入りのトラックや、自身の新曲、プロデュースなどで関わった曲も含めた随時更新のプレイリストです。



以上、今回は国内外のアーティストが自ら作ったおすすめのプレイリストを10個紹介しました。 大好きなアーティストやDJがいる場合、一度プレイリストを公開していないか検索してみるとおもしろいかもしれません。きっとまたひとつ、Spotifyの音楽の楽しみ方が増えるはずです。
野島 光平(Spincoaster)
    ページトップへ