オニツカタイガーから地球環境に配慮した素材を使用したMADE IN JAPANの新コレクションを発表。着心地のよさと美しいシルエットにこだわり

発売日:2022.08.05
2022.08.04

日本発のファッションブランド、Onitsuka Tigerは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションを展開しています。Onitsuka Tigerは“Active” “Colorful” “Effortless”をコンセプトに、地球環境に配慮した素材を使用し、着心地のよさと美しいシルエットにこだわったMADE IN JAPANのカプセルコレクションをローンチいたします。より快適に長く愛せるような着心地とデザインを追求し、全工程を日本国内で行う MADE IN JAPANのカプセルコレクションです。

素材は一般的なコットンよりもやわらかいと言われ、その肌触りの良さで有名なテンセル™モダール繊維と、菌*の増殖を抑制し、テンセル™繊維の中でも頑丈かつ優しい肌触りと優れた保湿性・吸水性があるテンセル™リヨセル繊維の2素材を使用。(*コリネ型細菌・緑膿菌での検証)

原料となるパルプはFSC認証 / PEFC認証(森林認証制度)を受けている持続可能な方法で育てられた木材を使用し、溶剤で溶かし繊維となります。そこで使用した使用済みの溶剤を回収し、再利用するレンチング社独自の循環型システムを利用しています。

染色は、従来型と比較してエネルギーや水の使用量を抑えた環境に配慮した取り組みを行っている愛知県宮市の日本化繊株式会社で行い、テンセル™リヨセル繊維は日本でも数少ないマミヤ株式会社の編み機を使用し、1日で約150mしか編むことができないため1枚を生産するのに時間と手間を要します。


今回、シンプルなトップスからカジュアルにもドレッシーにも着こなせるロングドレスも展開するテンセル™モダール繊維を使用した12色展開の” TENCEL™ Modal fibers SERIES “と、落ち着いた色味でトップスとボトムスでセットアップが可能なテンセル™リヨセル繊維を使用した6色展開の” TENCEL™ Lyocell fibers SERIES “が登場。*TENCEL™ 及びテンセル™はLenzing AGの商標です。

2022年8月5日(金) より、日本の一部を除く店舗及びECサイトにて発売予定です。

■特設サイト:https://www.onitsukatigermagazine.com/store/backnumber/news_2022_versatileessentials.html
*8月5日(金)公開予定

“ TENCEL™ Modal fibers SERIES “(12色展開)


“ TENCEL™ Lyocell fibers SERIES “(6色展開)




■Onitsuka Tiger
日本のファッションブランド、オニツカタイガーは、革新的なデザインと快適さを追求し、ファッション性を兼ね備えたコレクションを発表し続けています。このブランドの姿勢は、伝統と現代的なデザインへの敬意を表し、研ぎ澄まされたデザインは品質とディテールにこだわる職人技により実現しています。
常に新たな価値を提供し続け、"新しいラグジュアリー" を探し求める人々に寄り添うことを目指します。


オニツカタイガーオフィシャルサイト: www.onitsukatiger.com
WEB MAGAZINE: www.onitsukatigermagazine.com
facebook:@OnitsukaTiger
twitter:@OnitsukaTiger
Instagram:@onitsukatigerofficial

編集部
ページトップへ