2017年を音楽で振り返る! リアーナ、セレーナ・ゴメス、エド・シーラン...

2017.12.15
世界最大規模の音楽ストリーミングサービス、Spotifyが2017年の音楽シーンを振り返るランキング(集計期間: 2017年1月1日〜11月18日)を発表した。



今年最もSpotifyで聴かれたアーティスはエド・シーランで、アルバム『➗(Divide)』(再生回数31億回以上)とシングル「Shape of You」(再生回数14億回以上)は、それぞれ今年最も再生されたアルバムと楽曲になっただけでなく、後者はこれまでに最も多くSpotifyで再生された楽曲の記録も樹立している。

Spotifyの最高コンテンツ責任者(Chief Content Officer)であるステファン・ブロム(Stefan Blom)は次のようにコメント。

「エド・シーランは、『➗(Divide)』のリリースによって今年の音楽シーンを制覇しました。2017年は間違いなくエド・シーランの年であり、多くの音楽ファンがSpotifyを通じて彼の音楽と出会い、これを聴き、またシェアしたことを嬉しく思います」ステファン・ブロム



また、日本と海外で最も再生された国内アーティストONE OK ROCK、日本で最も再生された国内アーティストの曲は、今年8月に公開されたアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌として描き下ろされたDAOKO × 米津玄師の「打上花火」が一位に輝いた。





なお、Spotifyはこの度ユーザーが音楽を通じて自身の 2017年を振り返ることができる2つのプレイリスト、「My トップソング 2017」、「2017年に聴いておきたい曲」の提供も開始。あなただけのために作成されたこれらの特別なプレイリストは、SpotifyのBrowse(ブラウズ)ページ内に設置された「2017 まとめ」のコーナーからチェックすることができる。

さらに、サイト内の指示に従い簡単な操作を行うだけで、ユーザー自身が今年Spotifyで最も聴いたアーティストや楽曲を確認することができる特設サイト「あなたの2017年まとめ」(https://2017wrapped.com/ja/)も開設された。結果はSNSなどですぐにシェアすることができるので、ぜひとも友人たちと共有してみてはいかがだろうか。


■2017年 Spotify グローバルランキング
「世界で最も再生されたアーティスト」
1. エド・シーラン
2. ドレイク
3. ザ・ウィークエンド
4. ケンドリック・ラマー
5. ザ・チェインスモーカーズ

「世界で最も再生された女性アーティスト」
1. リアーナ
2. テイラー・スウィフト
3. セレーナ・ゴメス
4. アリアナ・グランデ
5. シーア

「世界で最も再生された男性アーティスト」
1. エド・シーラン
2. ドレイク
3. ザ・ウィークエンド
4. ケンドリック・ラマー
5. ダディー・ヤンキー

「世界で最も再生されたグループ」
1. コールドプレイ
2. イマジン・ドラゴンズ
3. マルーン5
4. リンキン・パーク
5. ミーゴス

「世界で最も再生された楽曲」
1. Shape of You / エド・シーラン
2. Despacito - Remix
/ ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー
3. Despacito / ルイス・フォンシ feat. ダディー・ヤンキー
4. Something Just Like This / ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
5. I’m The One
/ DJ キャレド feat. ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパ
ー、リル・ウェイン


2017年 Spotify ジャパンランキング

「日本国内で最も再生されたアルバム」
1. ➗(Divide)/ エド・シーラン
2. Ambitions / ONE OK ROCK
3. Purpose / ジャスティン・ビーバー
4. 24K Magic / ブルーノ・マーズ
5. Memories...Do Not Open / ザ・チェインスモーカーズ

「日本国内で最も再生された楽曲」
1. Shape of You / エド・シーラン
2. Stay (with Alessia Cara)/ Zedd
3. 打上花火 / DAOKO × 米津玄師
4. Something Just Like This / ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ
5. Despacito - Remix
/ ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー

Spincoaster 保坂
ページトップへ