2022年夏のNYスナップ、最旬のサマードレスを着用したニューヨーカーにインタビュー「この夏どう過ごす?」【From cities 世界の都市に憧れて Vol.34】

2022.07.21
©FASHION HEADLINE
連載【From cities 世界の都市に憧れて】では、パリミラノ、NY etc...世界の都市の街のこと、注目アドレスやリアルなシティスナップなど、現地からの最旬情報をお届け! 近い未来、また気兼ねなく海外へ行き来できるようになったら行ってみたい、暫くは、そんな気持ちも込めてお送りしていきます。

©FASHION HEADLINE
第34回目は、ニューヨーカーのリアルなストリートスナップをお届け。暑さが増してきたNYの街では、サマードレスの着用率が急上昇中。しばらく自粛モードが続いた近年の夏ですが、「今年こそはエンジョイするぞ!」と意気込みを感じる華やかなドレススタイルが今夏のNYではトレンドのよう。

今回は、NY在住スタッフの目を惹いたサマードレススタイルのニューヨーカー5人に、スタイリングポイントと併せて、この夏の過ごし方をインタビュー。さすがオシャレなニューヨーカー、夏の過ごし方にもユニークなアイデアがいっぱい。世界各地で旅行熱が高まる中、数年ぶりの旅行をプランしている人も多いはず。コーディネートのポイントと一緒にぜひ参考にしてみて。


エムジー(デザイナー)
クリエイティブなモードスタイルで過ごすデジタルデトックスな夏

©FASHION HEADLINE
「この夏はデジタルデトックスするの」と語るエムジーは、カナダの森に3週間籠るバケーションを計画中。つい「え、それってなにするの? 」と興味津々になってしまう夏のプランを話す彼女のファッションも、好奇心がくすぐられるオリジナリティを感じるルック。この日着ていたユニークな柄のドレスは、エムジー自身が立ち上げたブランド「ジュードモッツ(Jeu De Mots)」のものだそう。シルクの涼しげな生地のプリントワンピースに、ブラックのミッドカーフ丈のタイトスカートとレースアップパンプスを合わせて、モードに仕上げるテクニックはぜひ参考に。


ヌーズ(ビジター)
スリフティングしたウェスタンブーツとカットアウトワンピの最旬コーデ

©FASHION HEADLINE
コーヒーショップの前でキャッチしたヌーズは、友達とニューヨークを観光中。彼女のウェスタンブーツとカットアウトワンピースの組み合わせは、実はこの夏ニューヨークで急増中の最旬スタイル。ワンピースのベージュと、ブーツのラスティなオリーブグリーンの組み合わせが絶妙で、トレンディな女の子たちの中でも一歩先を行くセンスを感じます。ちなみに、コーディネートのキーとなっているブーツは、友達がスリフトショップで見つけたものをプレゼントしてくれたのだそう。ヌーズはこの夏、ヨガ音楽を楽しめる、キャンプフェスが融合したウェルネスイベントを楽しみにしているそう。


ファラビア(ライター、ブロガー、アップサイクルブランド経営)
ブラックリゾートワンピースを、街にもバケーションにも合うシックな着こなしで

©FASHION HEADLINE
ファッション関連の仕事を幅広く手掛けているファラビアのディテールにまでこだわったコーディネートに惹かれてキャッチ。ニューヨークでも大人気のブランド「ファームリオ(FARM Rio)」のドレスに、ブラックのベストを合わせて、夏らしい華やかさとラフさがありながらもシックに仕上げていて◎。胸元からさりげなくみせたインナー遣いやカラフルなアクセやピンバッチで、ニューヨークの街もリゾート地にも合うサマースタイルが完成。そんなファラビアは、「この夏はたくさん働くつもり、仕上げたい仕事があるの」と教えてくれました。


リンジー(コンサルタント)
オールホワイトに差し色でキッチュにまとめた上級ストリートサマーコーデ

©FASHION HEADLINE
友達とお出かけ中をキャッチしたリンジーは、オールホワイトのアウトフィットに鮮やかな差し色でサマーファッションを演出。「オールセインツ(All Saint)」のティアードスカートをコーディネートの中心に持ってきつつ、ビビットピンクの「アレキサンダー・ワン(Alexander Wang)」のバックとグリーンの「ナイキ エアジョーダン1(Nike Air Jordan 1)」のスニーカーで、ハイブランドを混ぜながらもポップでキッチュに見せる上級ストリートコーデは、なんだかアクティブになりたい2022年の夏にぴったり。既に国内旅行で夏を謳歌している彼女は、もっと友達と過ごす時間を増やす予定だそう。


マーシャ(デザイナー)
柄のリゾートドレスをナチュラルエレガントに日常遣い

©FASHION HEADLINE
自身がデザイナーを務めるブランド「サンデーソーホー(Sunday Soho)」のサマードレスを着たマーシャは、大胆な肌見せも上品に見えてとてもキュート。カラフルな花柄が特徴的なペールピンクを基調としたドレスは、ツーピースになっていて、スタイリングの幅が広がるアイテム。無造作におろしたヘアスタイルオフホワイトのローテクスニーカーで、エレガントながらナチュラルにまとめていて◎。ザ・リゾートドレスを日常的に街で着こなす技は、ぜひ真似したいところ。マーシャは、この夏、ベルギーのミュージックフェスティバルでバケーションを満喫するとのこと。


ニューヨークから届いたストリートスナップはいかがでしたか? オシャレなニューヨーカーのリアルなこの夏の過ごし方とスタイリングのアイデア、ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>連載【From cities 世界の都市に憧れて】一覧はこちらから

饗庭連果
  • エムジー(デザイナー)
  • ヌーズ(ビジター)
  • ファラビア(ライター、ブロガー、アップサイクルブランド経営)
  • リンジー(コンサルタント)
  • マーシャ(デザイナー)
ページトップへ