キコフの器に新色、新作“ハンギング”も登場。白金OFSで展示・予約販売会を開催

開催期間:2017.11.09-11.26
2017.11.09
東京・白金のOUR FAVOURITE SHOP内にあるOFS galleryにて、プロダクトブランド、キコフ(KIKOF)の新作展示・予約販売会「Lake of Grace #001『CHIKUBU ISLAND’S GREEN』」が11月9日から26日まで開催される。

琵琶湖周辺の職人達と、クリエイティブユニットのキギ(KIGI)が共同で取り組むプロダクトブランドのキコフは、ブランド発足から3年が経過。これまでに陶器や家具、布製品などを発表し、滋賀県のものづくりの力を生かしたブランドとして、少しずつ活動を広げてきた。

4年目となる今年は「Lake of Grace」と題したプロジェクトとして、琵琶湖から広がっていく滋賀の魅力を1年にひとつずつ紹介し、それにちなんだプロダクトを作っていく。その第1回目となるテーマは「CHIKUBU ISLAND’S GREEN」。琵琶湖の北方に浮かぶ小さな島「竹生島」をイメージしたカラーを新たに選び、各30ピースの限定数で販売する。


新作の「KIKOFハンギング」(税込9,720※植木鉢とセット)は、しっかりとした革製のハンギング。キコフの植木鉢にぴったりのサイズで壁や天井から吊るして使える。スペースを有効に使えるハンギングプランンターは、手軽に観葉植物を楽むことができ、インテリアのアクセントにも。


【イベント情報】
Lake of Grace #001『CHIKUBU ISLAND’S GREEN』
会期:11月9日〜11月26日
会場:OUR FAVOURITE SHOP内「OFS gallery」
住所:東京都港区白金5-12-21
時間:12:00〜19:00(最終日は17時まで)
編集部
  • 「KIKOFハンギング」(税込4,860円)
  • 「KIKOFハンギング」(税込4,860円)
ページトップへ