ステラ マッカートニーからピンクのランジェリー発売、アリシア・キーズを起用し“乳がん啓発”をサポート

2017.09.30
ステラ マッカートニーSTELLA McCARTNEY)は今年も10月の乳がん意識向上月間に向けて、女性たちに健康維持と定期的な検診を呼びかるキャンペーンを展開する。 今年で4回目となるキャンペーン。今回のイニシアティブにはグラミー賞受賞の経歴をもつ、アリシア・キーズ(Alicia Keys)が参加している。



キャンペーンに向け2017年秋冬ランジェリーコレクションの一部として、ポピーピンクのランジェリーセット「オフィーリア ウィスリング(口笛を吹くオフィーリア)」シリーズを特別にデザイン。売り上げの一部は乳がん早期発見プログラムや、乳がん患者向けの治療を提供する活動に役立てていく。 このランジェリーシリーズは、ステラ マッカートニー 青山とステラ マッカートニー 六本木ヒルズ、公式オンラインストア(https://www.stellamccartney.com/jp)にて10月1日より発売予定。本シリーズの価格帯はソフトカップブラが2万円、ビキニブリーフが1万円。

さらに、両乳房切除術を受けた方に向けた「耳を澄ませるルイーズ(Louise Listening)」が2017年秋冬にも新色で登場。また、今年は同圧迫機能を備えた圧迫スイムウェアもステラのアイコニックなフローラルプリントでデザイン。売り上げのすべてはジェーン ハッチソン氏によって設立された、ロンドンを拠点とする慈善団体Hello Beautiful Foundationに寄付される(展​開はオンラインストアのみ)。

本キャンぺーンに向けたステラ マッカートニーとアリシア・キーズのメッセージムービー
編集部
ページトップへ