街をツイード×自転車で走る「ツイードラン 2017」が東京と名古屋で開催

2017.09.09

ツイードを着こなして、街を自転車で楽しく走るイベント「Tweed Run Tokyo 2017」が10月22日に東京で開催。11月18日には愛知・名古屋にて「Tweed Run Bishu・Nagoya 2017」が行われる。

エコや健康、ファッションの観点から、ブームとなっている自転車。その一方で、交通ルールを守らないユーザーや違法改造された自転車が社会問題となっている。同イベントでは、自転車の安全走行を広めるとともに、街を走ることの楽しさを発信。本国ロンドンのコンセプトに則り、ドレスコードを「ツイード」にし、自転車に乗ることをファッションの一つのシーンとして打ち出すことで、ファッション産業の活性化にもつなげていく。

同イベントのドレスコードは、ジャケット、パンツ、ベスト、ハットなど、ツイード素材アイテム。また、応募資格は、18歳以上(身分証提示)、日常的に自転車で走っている(街走りになれている)こと、違法改造していない自転車で参加すること。そして、参加費は5,000円でオリジナルのツイード製腕章、パンツストラップ、スポークカード/当日のティーパーティー代が含まれている。

なお、「Tweed Run Tokyo 2017」のエントリー期間は9月15日まで、「Tweed Run Bishu・Nagoya 2017」は10月のエントリー受付を予定している。

【イベント情報】
■「Tweed Run Tokyo 2017」
開催日:10月22日
会場:東京都内
※荒天時は別企画

■「Tweed Run Bishu・Nagoya 2017」
開催日:11月18日
会場:名古屋市内
※荒天時は別企画
上西@HEW
ページトップへ