味覚×視覚で味わうコース仕立ての芸術スイーツ。木曽漆器の器と星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコートの競演

2017.09.14

長野・軽井沢の星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコートでは9月16日から、信州の伝統工芸である木曽漆器とコラボレーションしたイベント「軽井沢スイーツコレクション 2017秋」がスタートする。期間は11月30日まで。

年4回、季節の旬の素材を使ったコース仕立てのスイーツ「ムニュ・デセール」や「アフタヌーンティー」 、「ガトー」などが味わえる「軽井沢スイーツコレクション 」。2017年秋の「ムニュ・デセール」では、伝統工芸の木曽漆器とコラボレーションし、シェフパティシエが器一つひとつからインスピレーションを得てスイーツをデザイン。木曽漆器「漆硝子」を使用した全6種のデザートが登場する。

9月16日から10月15日までは、旬の葡萄や洋梨などを使った「ムニュ・デセール 初秋」(3,500円)を用意。1品目は栗と栗のハチミツを加えた温かなスープ「森の香り」、2品目は甘酸っぱく芳醇な果実と果汁が秋を感じる葡萄のジュレ「葡萄棚の下で」、3品目は温かなシューが爽やかな甘さの洋梨アイスを包んだ「菊日和」、4品目は花豆の甘さをじっくり味わえるモンブラン「毬遊び」、5品目のメイン・デセールは、木の葉形のさっくりとしたパイ生地にシナモン風味のカスタードクリームと、食感の異なるリンゴを盛り付けた「落ち葉集め」、そして、6品目はハシバミのアイスクリームとコーヒーのアフォガード「秋の夕暮れ」と、秋を感じるラインアップ。

10月16日から11月30日までは、胡桃やかぼちゃなどを使った「ムニュ・デセール 晩秋」(3,500円)を展開する。1品目は初秋と同様に「森の香り」、2品目は洋梨のジュレをワイン風に仕立てた「スパイスに包まれて」、3品目は香ばしい胡桃クリームを、胡桃形のモナカで包んだ「胡桃の収穫」、4品目はかぼちゃのモンブランをリースの形にデザインした「秋色リース」、5品目のメイン・デセール、6品目は初秋と同様のメニューとなる。また、メイン・デセールは単品(1,200円)でのオーダーも可能。

さらに、「ムニュ・デセール」と軽井沢発祥の名店「丸山珈琲」のペアリング(5,000円)も行われる。加えて、葡萄のタルトや小菓子、ムースといったスイーツに、ソーセージや信州サーモンを挟んだ2種のエクレール・サレをドリンクとセットにした「秋のアフタヌーンティー」(3,500円)や、カラフルな葡萄、リンゴ、胡桃などを使用した3種類のガトー(各600円/ドリンク付、1,200円)も用意される。なお、いずれも税・サ別。
HEW
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)メイン・デセール5品目「落ち葉集め」
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)メイン・デセール5品目「落ち葉集め」
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)上)1品目「森の香り」左)2品目「葡萄棚の下で」右)3品目「菊日和」
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)2品目「葡萄棚の下で」
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)4品目「毬遊び」
  • 「初秋」(9月16日〜10月15日)4品目「毬遊び」
  • 「晩秋」(10月16日〜11月30日)上)1品目「森の香り」下)2品目「スパイスに包まれて」中)3品目「胡桃の収穫」
  • 「晩秋」(10月16日〜11月30日)1品目「森の香り」
  • 「晩秋」(10月16日〜11月30日)4品目「秋色リース」
  • 「晩秋」(10月16日〜11月30日)4品目「秋色リース」
  • 丸嘉小坂漆器店 漆硝子
  • 秋のアフタヌーンティー
  • 秋のガトー
ページトップへ