みんなで“雲”を作ろう!無印良品 有楽町で北欧アーティストとラグを作るイベント

2017.08.08

東京・有楽町にある無印良品 有楽町2階のATELIER MUJIでは、9月1日から10月29日まで展覧会「Handscape」が開催される。

本展では“雲”をテーマに、スウェーデンのアーティスト、カタリーナ・ブリーディティスとカタリーナ・エヴァンスによるユニット・Studio Brieditis & Evansと、来場者がギャラリー内で協働し、無印良品の商品を生産する過程で出る端材を使用して大きなラグを作るというプロジェクトだ。展覧会タイトルの「Handscape」は、“Hand”と“Scape”を組み合わせた造語。普通は捨ててしまうものを使って、デザインやアイデア、人の手の力で美しく温かみのある作品を作ることで、持続可能なものづくりや、新たな価値を自らの手でつくり出す楽しみを体験できるイベントとなっている。

また、9月12日から17日まではカタリーナ・ブリーディティスとカタリーナ・エヴァンスが来日し、会場での公開制作(予約不要)を行う他、9月12日は同アーティストによるトーク&アフターパーティー(スウェーデン大使館にて/90名限定)が、9月14日には学生向けのワークショップ(14名限定)が、9月15日には同アーティストとラグを作るワークショップ(10歳以下は保護者同伴/14名限定)が、さらに、10月1日、14日、25日には自分の着古したシャツを使ってエプロンを作るワークショップ(10歳以下は保護者同伴/各回10名限定)などが開催される。いずれも要事前予約。

【展覧情報】
「Handscape」
会期:9月1日~10月29日
会場:無印良品 有楽町 2階 ATELIER MUJI
住所:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2階
時間:10:00~21:00
入場無料
HEW
  • 無印良品有楽町店 ATELIER MUJIで「Handscape」展開催
  • Studio Brieditis & Evans
ページトップへ