黒柳徹子の「ステキ!展」。『徹子の部屋』で出会った田川啓二と集めた“素敵”がいっぱいのコレクション

2017.07.25

女優でユニセフ親善大使の黒柳徹子と、ビーズ刺繍のカリスマである田川啓二によるコレクション展「SU・TE・KI!展」が、8月3日から16日まで日本橋高島屋8階ホールにて開催される。


黒柳と田川は「徹子の部屋」に出演したことがきっかけで出会い、それ以来、黒柳のドレスや衣装の制作、イベント出演など様々な場面で交流がつづいている。違う舞台で活躍する二人の共通点は、美しいものや素敵なものが大好きなこと。今回のコレクションでは、二人が集めたきものやドレス、工芸品、アンティークなど、多岐にわたって紹介している。

同展は、技に惚れ込んだきものコレクションを中心に、和の素敵なものを集めた「和~匠の技~」、小鳥が飛ぶ花の世界をモチーフにした「フラワーズ~花の世界~」、中国の美術様式が息づく品々が並ぶ「シノワズリ~珠玉の中国様式~」、インドやアフガニスタンなどで現地収集したアンティーク布やショール・ラグ・ドレスを揃えた「オリエンタル~東洋の配色美~」といった4つの構成で展開される。

期間中、同階の特設ショップではオリジナルグッズが販売され、8月3日から8日まで、1階イベントスペースに期間限定ショップが登場する。

なお、同展は9月13日から25日まで、京都高島屋にて開催を予定している。

【イベント情報】
「SU・TE・KI!展」
会期:8月3日~16日
会場:日本橋高島屋8階ホール
時間:10:00~19:00(19:30閉場)※16日は17:30まで(17:00閉場)
入場料:一般800円、高大生600円、中学生以下無料
HEW
  • 左から田川啓二、黒柳徹子
  • 「SU・TE・KI!展」 和~匠の技~
  • 「SU・TE・KI!展」 フラワーズ~花の世界~
  • 「SU・TE・KI!展」 シノワズリ~珠玉の中国様式~
  • 「SU・TE・KI!展」 オリエンタル~東洋の配色美~
ページトップへ