Apple Watch、バーバリーなど、雑誌『ワイアード』でデザイン特集

2015.03.12

アイデア&イノヴェイションマガジン『ワイアード(WIRED)』の隔月刊化第1号となるVOL.15が、3月10日に発売された。

93年にアメリカで創刊したこの雑誌は、現在5カ国で展開しており、国内では11年6月にウェブサイトと雑誌を同時スタートした。誌面ではカルチャーから、サイエンス、ビジネス、医療、エンターテインメントまで、社会のあらゆる事象が取り扱われている。

今号では雑誌史上最大となる70ページ超という大ボリュームで、デザイン特集「SPECIAL FEATURE ワイアード・バイ・デザイン デザインをめぐる25の物語」をお届け。ラグジュアリー・ファッションブランドのあり方をデザインした「バーバリー(BURBERRY)」や、Apple Watchをデザインしたジョナサン・アイヴを直撃したインタビューなど、25のアイデアから広がり続けるデザインの最前線を概観する。

その他、「DO ADJUST YOUR SET TO NETFLIX 日本上陸間近! Netflixはいったいなにがすごいのか」では、映画コンテンツをDVDやオンラインで提供する「ネットフリックス(Netflix)」のリード・ヘイスティングが登場。ストリーミングと徹底したデータ解析で映像エンターテインメント業界を根底から覆した「Netflix」の総帥が、“TVの未来”について語る。また、「Alte Forsterei!!! ウニオン・ベルリン:ある市民チームのコミュニティデザイン」では、コアなイギリスサッカーファンが集うアルテ・フェルステライにフォーカス。サッカーへの熱狂を軸にした、現在進行形のコミュニティデザインの形に迫った。

その他、「DJ TAROのSF映画を実現ラボラトリ」や「MEET THE LEGEND」、「THE GRAND CHALLENGE」、「WIRED X (experience, experiment & explore)」などの新連載もスタートする。
HEW
  • 『ワイアード(WIRED)』の隔月刊化第1号となるVOL.15
ページトップへ