復興への祈りをハートに込めたペンダント、TASAKIの震災復興プロジェクト

2015.03.10

タサキ(TASAKI)が3月11日、「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“まごころジャパン”(MAGOKORO JAPAN)2015」をスタートする。

同プロジェクトは、東日本大震災の被災者を支援する目的で11年に発足したもの。これまで、ふたつのハートが寄り添うデザインで強い愛と絆を表現したジュエリーを発売し、その売上の全額を東日本大震災で被災された人々を支援する団体へ寄付してきた。

今年は、いくつものハートが寄り添い一つになることをイメージした「MAGOKORO JAPAN 2015 ローズクォーツ ハート ペンダント」(1万8,000円)を発売。中央のシルバーのハートが、優しさを感じるローズクォーツ、TASAKI独自のSAKURAゴールドを鮮やかに引き立てている。これに、TASAKIを代表するエレメントの一つであるパールを組み合わせた。TASAKIオンラインショップにて3月11日より販売を開始する。

寄付先は前回と同じく、一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)。この団体では様々な分野のプロ集団が担当となり、震災の被害にあった子どもたちが自ら選択した進路や希望を実現出来るように継続的な支援を行なっている。
HEW
  • MAGOKORO JAPAN 2015 ローズクォーツ ハート ペンダント/1万8,000円
  • タサキの震災復興プロジェクト「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“まごころジャパン”(MAGOKORO JAPAN)2015」
  • タサキの震災復興プロジェクト「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“まごころジャパン”(MAGOKORO JAPAN)2015」
ページトップへ