都市の多様性とクロスジャンルなアートを楽しむ「TRANS ARTS TOKYO 2015」開催

2015.09.08

文化人から愛された街、東京神田で、アートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2015」が開催される。会期は10月9日から11月3日まで。

2012年から始まり、今年で4回目となるこのアートプロジェクトは、東京・神田の“暫定的な”都市空間を舞台に、地域と文化の未来を試行することがテーマ。既存のビルや空間で、クロスジャンルなアートが楽しめることが魅力だ。

今年は、旧東京電機大学跡地を拠点としつつ、より街に広がりコミュニティに根ざす様々なプロジェクトを進める。

神田町かど発の「五十一八クリエイティブ・プロジェクト」は、神田錦町と神田小川町の境界を靖国通りに平行して東西に走 る“五十(ごとう)通り”と“一八(いっぱち)通り”沿いの周辺地域と、様々なジャンルのクリエイターの連携による継続的なアートプロジェクト。既存のビルや駐車場、店舗などで、クリエイターたちの展示やイベントを行う。

また「アート縁日」では、神田最古の映画館と言われる南明座があった駐車場で、野外上映やアート屋台、東京芸大制作の山車の展示、LIVEパフォーマンスなどが行われ、クリエイターたちとともに縁日を楽しめる。

写真家・池田晶紀による「池田晶紀ポートレイトプロジェクト2015」では、五十通りの人々に焦点を当て、このまちで生きる人々を撮影。モデルとなった人が“生きる場所”での展示を行う。

その他、リトゥンアフターワーズのデザイナー山縣良和が創立し、現在はファッションデザイナー坂部三樹郎とともにディレクターをつとめる「ここのがっこう」の在校生、修了生による既成概念を揺さぶるファッション展「cocoten2015 by coconogacco」や、日本最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2015」、プロレスやインラインスケートなどのスポーツ体験ができる「神田スポーツ祭り2015」、旧東京電機大学跡地でキャンプをする「アーバンキャンプトーキョーホテル2015」なども開催。

都市が持つ多様性を活用したクロスジャンルなアートが楽しめるTRANS ARTS TOKYO 2015で、新しい東京のクリエイティビティや魅力を体験しよう。 

【イベント情報】
TRANS ARTS TOKYO 2015
会期:10月9日~11月3日 ※プログラムによって開催日は異なる。
会場(住所):
五十通りエリア(東京都千代田区神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目)
旧東京電機大学跡地(東京都千代田区神田錦町2-2 )
NPC神田小川町パーキング(東京都千代田区神田小川町3-9-2)
テラス(東京都千代田区神田淡路町2-101)
アーツ千代田 3331(東京都千代田区神田6-11-14)
カフェ&和酒 N3331マーチエキュート神田万世橋(東京都千代田区神田須田町1-25-4)
オカモトサヤカ
  • 東京・神田で開催されるアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2015」
  • 東京・神田で開催されるアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2015」
  • 東京・神田で開催されるアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2015」
  • 東京・神田で開催されるアートプロジェクト「TRANS ARTS TOKYO 2015」
    ページトップへ