『ku:nel』が創刊以来初の大幅リニューアル!編集長は『Olive』の淀川美代子

2015.12.02

ライフスタイル誌『クウネル(ku:nel)』が、2016年1月20日に発売される3月号を機に、創刊以来初の大幅リニューアルを果たす。

『クウネル』は「ストーリーのあるモノと暮らし」をコンセプトにマガジンハウスから03年に創刊されたライフスタイル誌。テーマを「かわいいものに、トキメキたい」と一新し、生まれ変わった新生『クウネル』では、「年齢を重ねても、心は青春のまま」と感じている50代女性に向けて、ファッションからビューティーインテリア、料理、旅行まで人生にトキメキを与える様々な情報を提供する。新編集長には、社会現象にもなった“Olive少女”を生み出したライフスタイル誌『オリーブ(Olive)』の全盛期を創り上げ、その後は『アンアン(anan)』や『ギンザGINZA)』の編集長も務めた淀川美代子が就任した。

1月20日発売の3月号では、フランス女性の生活の知恵を紹介。自分は幸福だと思う人の割合が日本女性は30%に満たないのに対し、フランス人女性は80%が幸福だと思っているという。同誌では、フランス人女性への取材を通じて、その理由や幸せのヒントについて探る。その他、料理研究家のコウケンテツによる韓国料理の紹介やインタビュー、吉ばななや松浦弥太郎のエッセイなども収録される。
HEW
  • 『クウネル』が全盛期を創り上げた淀川美代子を編集長に迎え、創刊以来初の大幅リニューアル
  • 『クウネル』が全盛期を創り上げた淀川美代子を編集長に迎え、創刊以来初の大幅リニューアル
  • 『クウネル』が全盛期を創り上げた淀川美代子を編集長に迎え、創刊以来初の大幅リニューアル
  • 『クウネル』が全盛期を創り上げた淀川美代子を編集長に迎え、創刊以来初の大幅リニューアル
  • 『クウネル』が全盛期を創り上げた淀川美代子を編集長に迎え、創刊以来初の大幅リニューアル
ページトップへ