台湾のとびきり美味しいと出会う旅!知恵の詰まった保存食に斬新なパイナップルビネガー【YOU BOX in 台湾--2/2】

2016.06.14
2013年のある日、うっかりホームレスになり、一ヶ所に帰る必要性が無いことに気づいた私は、「とびきり美味しい物に出会う」旅を始めました。世界中にちらばったとびきり美味しい物には、決して作り手の技術による味だけではない、なにかしらの秘密があるはず。そして、出会ったとびきりを、とびきりな友達にお裾分けしたい。そんなひょんなことから「YOU BOX」は、生まれました。一人で細々と行っていたYOU BOXもチームとなり、それでも相変わらず泥臭い珍道中が進行中。今回の目的地は、南台湾!
>>前編はこちらから。

Meet Hakka



外国人からは瞬時に見分けがつかないことが多いのだけれど、台湾には多様な人種が住んでいます。現在のマジョリティはみん(門構えに虫)南系民族だけど、彼らは福建から台湾へと移り、現在5%程のアボリジニたちを山へと追いやり、農地として良好な西海岸沿いに住み着きました。そして、その後客家(Hakka)と呼ばれる民族が広東からみん(門構えに虫)南系が居ない山などの未開の地を開拓して住み始めたそう。山の方に根を張り、実りの少ない季節や年でも生きる知恵を身につけた客家の人たちは力強く料理上手で、巷でも漬物などの保存食や乾物は客家の物が一番美味しいとよく聞きます。今回は、客家がほとんどだという屏東で生まれ育った85歳の鍾黄喜妹さんの元へ。

youboxまだまだ現役で空心菜や芋の蔓、へちま等基本野菜は自家栽培


そして、今でも、体のサイズと不釣り合いな高さのキッチンで、おばあちゃんがすっぽり入ってしまいそうなほど大きな鍋を振ります。亡き旦那さんはおばあちゃんが作るご飯が大好きで、なかでも、鳳梨豆醤というパイナップルを豆麹と一緒に漬け込んだ調味料(ばーちゃんの自家製)を使ったお料理がお気に入り。今回は、畑から芋の蔓、を採ってきて炒め、「鳳梨豆醤炒地瓜菜」に。喜妹さんは、戦争で焼け野原になった時代や物が無い時代を生き抜いているけれど「畑も大変だけど楽しいねぇ。毎日畑に行って、神様とお話して、友達とお茶するの。毎日同じことの繰り返しだけど、神様が見ていてくれるから、長生きできるのね」と、笑う。戦争で焼け野原になった時代や物が無い時代を生き抜いているからこそ、何も無い日々が楽しいと笑う彼女と話していると、世界は今とてつもなく平和なのではないかと思えてしまう。平和を創るのは、自分の在り方なのかもしれないな。

Chasing amazing pineapple



パイナップルは台湾の名産のひとつだけれど、友達が働くファーマーズマーケット「微風市集」で出会ったとあるパイナップルビネガーが衝撃的に美味しかったので、一体どんなところで作ってるの? と、数日後畑にお邪魔させてもらうことに。レンタカーを借りて、四方八方から車や障害物が飛び込んで来て油断ならないハイウェイをかっ飛ばし、山道をずんずん進み、美濃というエリアからもう少し中心の不安になるほど山の方に進んだ杉林という場所へ。陳さんが出迎えてくれて、トラックの荷台に乗り換え山へ向かいさらに歩いて登ると、陳さんは「これがコーヒーで、これはウコンとサウスジンジャー。あと、仙桃にシナモン。そして、野生の蜜蜂がいるんだ」と、まさに宝の山を案内してくれます。

youbox胞子のような物がたわわにくっついているかのような、ジブリっぽい見た目のこの木葡萄からはビネガーやお酒を作る


大冒険の末に到着した陳さんのパイナップル園には、愛らしいルックスのパイナップル頭がぽこぽこ顔を出す。ざくっと切ってその場で食べさせてもらうと、それはそれは今まで食べたことが無いほど濃く甘くて、みずみずしい!収穫量が多かった年だけ、自家製砂糖と一緒に1年漬け込みビネガーにします。全く同じ分量で同じように漬け込んでも、その年の気候や条件によってビネガーになる時と酵素になる時があるそう。

youboxなんと14歳で、稼いだお金の全てを、畑を買う資金にあてていたという陳さんの畑は美しい山の上


「30歳で毎日頭痛に見舞われたのをきっかけに農薬使用を辞め、10年かかって12ヘクタールの土地を全部オーガニックにしたんだ」。収穫量も格段に落ちたし手間はかかるけれど、体が一番だからと陳さんは続けます。「食べる物には、素晴らしいエネルギーがある。それに触れると、体が反応するし、自分の言葉で伝えたくなるでしょう?それが真実だと思うんだ」。高雄の微風市集が今の状態になった立役者が実は陳さんで、あの健やかなコミュニティは、食べるだけで元気になりそうなほど生命力に溢れた彼の野菜や果物とそれを作る彼自身の人柄ゆえだと知りました。一人の人がこんなにも尊い美味しさを持った食べ物を作り、周りの人々の人生まで鮮やかにしてしまうことができるのだということを目の当たりにして、なんだか自分ももっとできることがあるって背中を押された今回の大冒険。
中村優
  • 「YOU BOX from Georgia」初海外イベント、舞台は台湾!
  • 愛らしい頭がぽこぽこと顔を出す
  • 「YOU BOX from Georgia」初海外イベント、舞台は台湾!
  • 畑も大変だけど楽しいねえ。毎日同じことの繰り返しが楽しいのね
  • 畑には、空芯菜や芋の蔓など。基本は自分用だけど、たくさんできると売りに行くそう
  • 炒めてるだけなのにすでに美味しそう
  • 「YOU BOX from Georgia」初海外イベント、舞台は台湾!
  • みんなばあちゃんが作るご飯が大好きなのだそう
  • 木葡萄にブルーベリーにパイナップルに仙桃などで作った自家製ビネガーがずらり。どれも美味しすぎて迷う
  • トラックの荷台に乗り込み、雑多な荷物と一緒に荷台から眺める景色が大好きだ
  • 「YOU BOX from Georgia」初海外イベント、舞台は台湾!
  • メキシコ原産の仙桃は、茹でた卵黄のような食感とまろっとした甘みをたたえた珍しい果物
  • シナモンの木に登って、香り高いシナモンの葉っぱを採ってくれている様子
  • シナモンの枝をたくさんもらってホクホク。どうやって持って帰ろうかな。。
  • 陳さんの畑から見える景色
  • ジンジャーは、本当に香りが生き生きとしてハッとさせられる
  • 「YOU BOX from Georgia」初海外イベント、舞台は台湾!
  • 身長の三倍以上ある棒でつついて収穫する檳榔という実
ページトップへ