新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言により、予定されていたイベント期間や発売日等に変更が発生している可能性があります。配信中の記事は、配信日時点での情報になります。

ヴィヴィアン・サッセンはじめアムステルダム国立美術館所蔵の写真350点を収録【NADiffオススメBOOK】

2015.01.29

各ブックストアがFASHION HEADLINE読者に向けて「今読むべき1冊」をコンシェルジュ。毎週木曜日は、アート・ブックショップ「ナディッフ」各店がオススメする1冊をご紹介。今回は東京恵比寿店、ナディッフ アパート(東京都渋谷区恵比寿1-18-4NADiff A/P/A/R/T1階)です。

■「Modern Times: The Age of Photography」

本書は、アムステルダム国立美術館のリニューアルを記念し、2014年11月に開催された企画展「Modern Times ~The Age of Photography」に合わせて刊行。

以前、同美術館で展示されるのは19世紀の写真が中心だったが、1994年からは20世紀の写真も収集し始め、同展覧会が新しい所蔵コレクションの初お披露目となった。19世紀末、動物や人間の動きをコマ撮りした写真で有名なエドワード・マイブリッジ(Eadweard Muybridge)から、「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」のキャンペーン広告で人気を博し、2014年には日本でも初の写真展が盛況だったオランダの写真家ヴィヴィアン・サッセンまで、350点以上の写真が収められている。

ブックデザインは、オランダを拠点に活動するイルマ・ブーム(Irma Boom)が担当。ブームは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やパリのポンピドゥーセンターにデザインした本が永久展示品として加えられている世界的に有名なブックデザイナーだ。美術館展覧会のための作品集は、オーソドックスなものが多いが、本書は一見地味に見える表紙を開くと、中のページデザインや字体は洗練されている。また小口が黄色くなっているなど細部へのこだわりが行き届き、佇まいが美しい。あまり写真家のことを知らずしても本を眺めているだけで楽しめる1冊だ。

書籍情報】
「Modern Times: The Age of Photography」
出版社:NAi Publishers
言語:英語
ハードカバー/340ページ/153×190mm
発刊:2014年
価格:8,810円
NADiff
  • 「Modern Times: The Age of Photography」
  • 「Modern Times: The Age of Photography」
  • 「Modern Times: The Age of Photography」
  • 「Modern Times: The Age of Photography」
ページトップへ