サンローランの音楽プロジェクト、15年はジョニ・ミッチェルでスタート

2015.01.19

サンローラン ミュージック プロジェクト(SAINT LAURENT MUSIC PROJECT)」が、フォークシンガーのジョニ・ミッチェル(Joni Mitchell)をフィーチャーした。

サンローラン ミュージック プロジェクトは、ブランドミュージシャンの関係をより深めるために始まったもの。クリエーティブディレクターのエディ・スリマンHedi Slimane)と関係の深いアーティストが、シーズンやコレクションに限らず起用されている。過去にはダフトパンク(Daft Punk)やマリリン・マンソン(MARILYN MANSON)など、様々な大物アーティストが登場。彼らがコレクションを身にまとった姿を、エディ・スリマンが自ら撮影してきた。

ジョニ・ミッチェルは過去に8回のグラミー賞受賞経験を持ち、ロックの殿堂入りも果たした、アメリカを代表するフォークシンガー。プロジェクトでは彼女のためにチュニクとレザーケープがデザインされ、ブランドのクラシックハットと共にコーディネートされた姿が撮影されている。
HEW
  • 「サンローラン ミュージック プロジェクト」がジョニ・ミッチェルを起用
ページトップへ