ティファニー、春新作バッグに日本先行・限定のローズカラー登場

2014.02.13

ティファニー(Tiffany&Co.)」は、今春の新作レザーコレクションを2月22日に発売する。日本先行・限定アイテムも登場する。

同コレクションは、“植物園で芽生える新しい生命の輝き”がインスピレーション源。洗練されたフォルムとユニークな配色も特徴。

丸みを帯びたフォルムがどこか懐かしい「チューリップショルダーバッグ」は、ストラップのショルダーを調整することでフォーマル・カジュアルのどちらにも対応できる。メタルの留め具がポイントの「スゼットロッククラッチ」は、カラーブロックと、ヘアカーフとテクスチャードレザーのミックス素材の2種類で展開。ストラップは取り外し可能で、クラッチとしてもショルダーバッグとしても使用できる。

その他、飽きのこないデザインが人気という「ティファニーリバーシブルトート(TRT)」を始め、日常で使えるトートバッグもバリエーション豊富にラインアップ。容量たっぷりで使いやすい「アリー サッチェル」や、しなやかなグレインレザーを使用した「ケンジントン バケット ホーボー」などは、ライナーにメタリックカラーのレザーを施して春らしい軽やかな雰囲気を演出している。

また、ローズカラーの「ティファニーリバーシブル トート(TRT)」と「アリーサッチェル」が日先行で、「コンチネンタルウォレット」が日本限定で発売される。ティファニー銀座本店を始めとする主要ティファニーブティックで取り扱う。
原田@HEW
  • ローズカラーの「ティファニーリバーシブル トート」(右上)、「アリーサッチェル」(左)、「コンチネンタルウォレット」(手前)※一部仕様を変更予定
  • チューリップショルダーバッグ(24万1,500円)
  • スゼットロッククラッチ(19万2,150円~)
  • アリーサッチェル(15万3,300円)
ページトップへ