メゾンドリーファー、ベジオベジコとコラボした自然豊かなスムージー発売

2014.08.12

モデルの梨花がディレクションするショップ「メゾンドリーファー(MAISON DE REEFUR)」は、「ベジオベジコ(VEGEO VEGECO)」とのコラボレーションによるスムージーを販売している。

ベジオベジコは、宮崎の自然が育んだ“飲み頃”の野菜やフルーツを届けるスムージーデリバリー専門店。新メニューは消化の負担を考慮し、余分な糖分が一切使われていない。そのため、野菜の酸味やフルーツの甘みが、そのままの形で味わえる。

今回提供されるスムージーは「PEAR&GREEN(ペア&グリーン)」と「PEAR&ORANGE(ペア&オレンジ)」の2種類。PEAR&GREENは梨、小松菜、パイン、甘酒をブレンド。小松菜にはカルシウムや鉄分が、甘酒(ノンアルコール)にはビタミンが豊富に含まれており、エネルギー補給には最適な組み合わせ。一方PEAR&&ORANGEは、梨、パプリカ、オレンジ、パパイヤ、ヘベスをブレンド。解熱作用のある梨はクールダウン効果があり、酵素が豊富なパパイヤとオレンジに含まれるビタミンCが美肌にも良いとされている。

価格はそれぞれ600円(270ml)。代官山のメゾンドリーファー内にあるカフェレストラン「ロザリー(Rosalie)」でテイクアウトで販売される。
HEW
  • 新作スムージー「PEAR&GREEN」(右)と「PEAR&&ORANGE」(左)
  • コラボレーションロゴ
ページトップへ