8月14日はハル・ベリーの誕生日です

2014.08.14

女優のハル・ベリー(Halle Berry)は1966年8月14日生まれ。アメリカ合衆国・オハイオ州出身。

4歳の時に酒乱の父親による家庭内暴力が原因で両親が離婚し、看護婦の母親に育てられる。10代の頃からミスコンテストに出場し、85年にはオハイオ州の代表に選出。86年にはミスUSAで第2位に、世界大会のミス・ワールドで第6位に選ばれた。89年にはコメディー番組の主役に抜擢されている。

91年公開のスパイク・リー(Spike Lee)監督作品『ジャングル・フィーバー』で女優デビュー。翌年にはエディ・マーフィー(Eddie Murphy)主演の『ブーメラン』で恋人のアンジェラ役を務め、その後も『フリントストーン/モダン石器時代』や『エグゼクティブ・デシジョン』など、ハリウッド作品やテレビ映画などに出演し続ける。

99年にはテレビ映画『アカデミー 栄光と悲劇』で主役のドロシー・ダンドリッジ役を演じ、エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞。01年公開の『チョコレート』で有色人種としては初のアカデミー主演女優賞を受賞すると、授賞式では「エリー・サーブ(Elie Saab)」の衣装を着用して話題になった。02年公開の『007 ダイ・アナザー』ではボンドガールを務めている。

日本では00年公開のアメコミ原作映画『エックスメン(X-Men)』で、ミュータントのストーム役を演じたことでも有名。また、社会貢献活動にも積極的で、DV被害者救済組織「ジェネス・センター(Jenesse Center)」の支援者としても活動。13年からは飢餓撲滅キャンペーン「ウォッチ・ハンガー・ストップ」に参加しており、現地でのボランティア活動などに従事している。

9月20日からは主演作品『フランキー&アリス』が公開され、解離性同一性障害を持つ人気No.1ストリッパー、フランキー役を演じる。先立って公開された劇中のダンスシーン写真にて、露出の高い衣装で官能的なストリップダンス姿を披露。とても47歳とは思えない美しさだと話題になった。

私生活では92年にメジャーリーガーのデヴィッド・ジャスティス(David Justice)と結婚するが、間もなく離婚。その後も結婚を繰り返し、05年にはカナダ人モデルのガブリエル・オーブリー(Gabriel Aubry)との間に長女ナーラを、13年にはフランス人俳優のオリヴィエ・マルティネス(Olivier Martinez)との間に長男メイシオを儲けている。
HEW
  • ハル・ベリー
ページトップへ