Perfume、紅白でアディアム着用。真鍋大度「最後まで生き抜いた」

2013.12.31

パフュームPerfume)」は12月31日放送の第64回紅白歌合戦にて、デザイナー前田華子による「アディアム(ADEAM)」オリジナルデザインの衣装を着用して登場した。同ブランド公式ツイッターアカウントが明らかにした。

まとったアイテムはサテン地に紫陽花を元にしたグラフィックプリントを施し、ネック周りに花びらの刺繍をあしらったアディアムらしいデザイン。今年の紅組司会・綾瀬はるかが歌唱したコーナーで着用した。

また、Perfumeは自身の番では「Magic of Love」を歌唱。所々にフリルが施された白のワンピースをまとってパフォーマンスを行った。その上に普段Perfumeの映像演出を手掛けているライゾマティクス(Rhizomatiks)が幾何学的なプロジェクションマッピングを実施。赤外線カメラと距離計測カメラを用いて身体の動きをリアルタイムで解析し、動きに合わせて映像がはみ出ないように調整している。

パフォーマンス終了後、ライゾマティクスの真大度は自身のツイッターで、「今年も最後まで生き抜いた」とのつぶやきをポストした。
編集部
  • Perfume、紅白でアディアム着用。真鍋大度「最後まで生き抜いた」
ページトップへ