紅茶の芸術、ポートランド発ティーブランドが大阪にポップアップティーハウスをオープン

2016.01.28

アメリカ・ポ ートランドに拠点を持つティーブランド、スティーブンスミスティーメーカー(STEVEN SMITH TEAMAKER)が、日本初となるポップアップティーハウスを2月7日まで阪神梅田本店8階催場にオープンしている。

同ブランドは、世界中のスターバックスに提供されていた「タゾティー」の生みの親であるスティーブン・スミスが創立したティーブランド。世界中から厳選したフルリーフをポートランドのアトリエで新鮮な状態のままブレンドし、香りが飛ばないよう個別でパッケージングされている。

同店では、日本初出店を記念して、ポートランドのハンドメイドのピュアフレークシーソルトを使用した新発想のティーメニュー「ダージリンクリームキャラメルラテ」(550円)を限定販売するほか、スティーブンスミスティーメーカーの全11フレーバー(1杯 450円)を販売。このほか1月27日、30日、31日の14時からは、本国のセールスディレクターが特別に来日し、ポートランドの魅力とティートリビアを語る無料のトークイベントも開催される。

なお、同イベントは阪神梅田本店で1月27日から2月7日まで開催される「ポートランドフェア」にて行われるもの。ポートランドで暮らすクリエイティブな人々のものづくりへのこだわりがあふれたクラフトフードや雑貨が多数展開する。
HEW
  • 「ダージリンクリームキャラメルラテ」※※実際の容器とは異なる
  • スティーブンスミスティーメーカーが日本初となるポップアップティーハウスを阪神梅田本店8階催場でオープン
  • スティーブンスミスティーメーカーが日本初となるポップアップティーハウスを阪神梅田本店8階催場でオープン
  • スティーブンスミスティーメーカーが日本初となるポップアップティーハウスを阪神梅田本店8階催場でオープン
  • スティーブンスミスティーメーカーが日本初となるポップアップティーハウスを阪神梅田本店8階催場でオープン
ページトップへ