マイケル・コース、SNSのトップに。グーグルでは2位

2014.01.07

「マイケル・コース(Michael Kors)」は、検索エンジン「グーグル(Google)」の年間検索ランキング及びソーシャルメディアのデータ分析において、高い評価を得た。

グーグルがその年に最も多く検索されたワードを公開する年末恒例の「ツァイトガイスト(Zeitgeist、独語で“時代精神”の意)」の2013年版で、マイケル・コースはハイファッションブランド部門の2位にランクイン。2012年の4位から2ランクのアップした。更に、昨年の検索数トップリストに挙がったファッションブランドの中で、継続して今年もリストに残った2社の内の1社となった。

また、ソーシャルメディア分析企業のスターカウント社は、マイケル・コースを2013年のソーシャルメディアにおけるトップ・ファッションブランドに挙げた。マイケル・コースはインスタグラムとのパートナーシップにより革新的な広告を立ち上げ、公式インスタグラムのファン数は160万人、フェイスブックのファン数は1,062万人を突破。あらゆるプラットフォームにおいて、ブランドのソーシャルオーディエンスは700万人近く増加した。

マイケル・コースは、女優のグウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)が運営するEコマースサイト「グープ(goop)」とのコラボレーションアイテムを発売するなど、ネットビジネスに積極的に取り組んでいる。
くまがいなお
  • 「マイケル・コース」インスタグラムページ
  • 「マイケル・コース」フェイスブックページ
  • 「マイケル・コース」ツイッターページ
ページトップへ