【バイヤーLINE】ピッティ生レポート。14AWで流行るのはチェック柄?

2014.01.08

お正月の松が取れると、そう!ピッティの始まり。

今年も1月7日から10日までの期間、イタリア・フィレンツェで世界最大の紳士服見本市「ピッティ・イマージネ・ウォモ(PITTI IMMAGINE UOMO)」が開催されています。

私は国内でお留守番組なので、現地に飛び立った伊勢丹バイヤーからのLINEレポートをお届けします。

第85回を迎えるピッティのテーマは「Rock me Pitti」。会場の装飾にギターピックやスピーカーなど音楽を感じさせる装飾を使用。ライブ演奏もあったそう。

会場内では、各ブランドが14-15AWアイテムをそろえ、ずらりとブースを構えていますが、中でもバイヤーが気になるアイテムは、優しい素材感の「チェック」アイテム。「L.B.M 1911」のジャケットもぼやけた感じのチェック柄が印象に残ったとのこと。

インナーだけでなく、アウターにも使えるチェック柄、要チェックですね……笑。
編集部
  • 会場ではライブ演奏も
  • 落ち着いたカラーのチェックは、秋のワードローブに加えたい
  • エルビーエム1911のジャケット
  • 今回のピッティは「Rock me Pitti」がテーマ
ページトップへ