フラットからヒールまで、足元もスポーティーにシフト【14SSトレンドまとめ】

2014.01.21

FASHION HEADLINEでは、2014年春夏のトレンドを10のキーワードから読み解く。最終回は、シューズをチェック。今季、足下は一気にスポーティーとなった。

アフリカとクチュールを融合させた「ジバンシィ(GIVENCHY)」は、数シーズン続いたスーパーハイヒールを脱いで、ドレスにフラットサンダルを合わせた。カラーも大地の色、ブラウンをチョイス。

90年代風ギンガムチェックにウエスタン調レースのベルトがキュートなミニドレスに、プラットフォームのトングサンダルを履いたのは「カルヴェン(CARVEN)」。エナメル素材とメタルのバックルがポイント。

モデル全員おそろいだった「バーバリー プローサム(BURBERRY PRORSUM)」のパステルカラーに彩られたハイヒールサンダルは、すべてラバー素材。ロマンティックなスタイルを今年らしくスポーティーに味付けした。

「ケンゾー(KENZO)」は、テーラードスタイルにビーチ風のサンダル。太いクロスストラップでミニマルなデザイン。
編集部
  • ジバンシィ 14SSウィメンズコレクション
  • カルヴェン 14SSウィメンズコレクション
  • バーバリー プローサム14SSウィメンズコレクション
  • ケンゾー 14SSウィメンズコレクション
ページトップへ