ファーストリテイリング、香港上場へ。強まるグローバル化

2014.01.27
ファーストリテイリングは1月27日開催の取締役会において、香港証券取引所メインボード市場へのHDR上場を決議した。上場予定日は3月5日。本上場による新株発行、資金調達は予定していない。なお、メイン市場は引き続き東京証券取引所としている。

上場目的は、成長著しい中華圏および東南アジア地域において、ファーストリテイリング、ユニクロなどグループブランドの認知度を向上し、同地域での存在感を高めること、事業成長に伴い、グローバルに投資家層を拡大していくこと、グローバル企業として、財務内容や経営状況の透明性を高め、経営の質を向上していくことの三つを挙げている。

同社はアジア・パシフィック地域への出店を強化しており、2013年に香港、上海にグローバル旗艦店をオープン。今春にはオーストラリアに初出店を控えている。また、先日には「H&M」「ウォルマート(Walmart)」などグローバル小売業を経験した4名を執行役員を迎えたことが発表されている。
編集部
    ページトップへ