グッチが新広告ビジュアル「Soul Scene」を発表、アーティスト マリック・シディベをオマージュ

2017.04.15

グッチ(GUCCI)が2017年プレフォールコレクションの広告ビジュアル「Soul Scene」を発表した。

同コレクションの広告ビジュアルでは、アフリカのアーティストであるマリック・シディベ(Malick Sidibe)が故郷バマコで撮影したナイトライフやユースカルチャーのポートレートからインスピレーションを得て、アートやダンスのパフォーマンスを通して既存の社会通念を打ち破ろうとする男女の、湧き上がるような自己表現欲の探求を表現した。

撮影はグレン・ルッチフォード(Glen Luchford)によるもので、1960年代のイギリスのアンダーグラウンドを沸かせたカルチャームーブメント、ノーザン・ソウルを彷彿とさせる個性的でアスレチックなダンスや、ソーシャルシーンの熱気を描き出し、ダイナミックかつ鮮烈で、解放感に満ちたものとなっている。

なお、同広告キャンペーンは5月中旬から展開される予定だ。
HEW
  • グッチ2017年プレフォールコレクション広告ビジュアル「Soul Scene」
  • グッチ2017年プレフォールコレクション広告ビジュアル「Soul Scene」
  • グッチ2017年プレフォールコレクション広告ビジュアル「Soul Scene」
ページトップへ