ブラジルワールドカップに向け、ダンヒルがサムライブルーの“勝負服”発売

2014.04.07

FIFAワールドカップブラジルが開催される今年、「ダンヒル(dunhill)」がデザインを手掛けたサッカー日本代表・サムライブルー(SAMURAI BLUE)のオフィシャルスーツ(19万円)が、4月27日に全国のダンヒルブティックにて発売される。

スーツは同ブランドのカスタムオーダープログラムで仕立てられる。生地はスーパー100sのウールで、深いネイビーとライトブルーが織り成すプリンスオブウェールズチェック柄。

スーツ内側にはサムライブルー公式スーツの証である「Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM(“サッカー日本代表チームのために特別に作られた”の意)」の文字と共に、サムライブルーのチームエンブレムが縫い込まれている。ジャケットのデザインははシングル二つボタンでノッチドラペル、サイドベンツ、スラントポケット。トラウザーはフラットフロント、ワンプリーツ、フラットフロントのサイドアジャスターモデルなど、ダンヒルのカスタムオーダープログラムで展開する全モデルをオーダー可能。オーダーから完成まで約2ヶ月。

また、ライトブルーのガセット部分がアクセントのシャツ(2万8,000円)、シルク100%のネイビー地にサムライブルーカラーのサッカーボールをモチーフにしたドット柄をあしらったネクタイ(1万7,000円)、ダイヤモンドパターンをあしらいサイドに引かれたブルーのラインがポイントのタイバー(2万3,000円)、サムライブルーをイメージしたネイビーカラーのボードン(Bourdon)レザーと黒いスムースカウハイドレザーのリバーシブル仕様のベルト(2万8,000円)も同時に発売される。
くまがいなお
  • キリンチャレンジカップ2014ニュージーランド代表選招集メンバー
  • ダンヒル、サッカー日本代表のカスタムオーダースーツなど発売
ページトップへ