セーター愛用者の森田恭通がルシアン ペラフィネ ギンザ シックス店をデザイン

2017.04.21

ルシアン ペラフィネ(Lucien pellat-finet)が、東京銀座ギンザ シックス(GINZA SIX)3階にインテリアデザイナー、森田恭通がデザインした新店舗をオープンした。

キング・オブ・カシミアと称される同ブランドと森田恭通とは、これまでクリスタルの花瓶、切子のグラスコラボレーションで発表しており、森田自身がペラフィネのセーターなどのアイテムの愛用者であることもよく知られている。ペラフィネのショップデザインはこれまで片山正通、隈研吾などがデザインしてきたが、森田がデザインするのは同店舗が初めてとなる。

今回の銀座シックス店は竹を編んだシェードの什など、日本工芸をさりげなく使い、上質でラグジュアリーなルシアンワールドを構築。メンズウィメンズキッズジュエリーアクセサリーコラボレーションアイテムまでフルラインアップで提案されている。

なお、ギンザ シックス店の限定アイテムとして背中にルシアンを代表する“スカル”モチーフをクリスタルでデザインしたジャケットと17のロゴを配した上質のエジプシャンコットンのTシャツが販売されている。

Text: 野田達哉
野田達哉
  • ルシアン ペラフィネ ギンザ シックス店
  • ルシアン ペラフィネ ギンザ シックス店
ページトップへ