カルティエが銀座に旗艦店をオープン!宮沢りえがハイジュエリーを纏い登壇

2016.09.28

カルティエ(Cartier)が9月28日、東京・銀座に日本における旗艦店となる「カルティエ 銀座ブティック」(東京都中央区銀座2-6-12)をオープンした。

世界各地のブティックの内装を手掛けるブルーノ・モワナーがデザインを手掛けた同ブティック。フランス上流階級の個人邸宅に見られる建築・装飾の要素と、ゲストをもてなす伝統をコンセプトに、随所に日本文化を感じさせるモダンなデザインに仕上げられた。

店内は地下1階から3階までの4フロアで構成され、1階はハイジュエリーの殿堂、2階はフランスの上流階級の個人邸宅のような「ルイ・カルティエ」サロン、3階は日本の屏風からインスピレーションを得たフェミニンで静謐なダイヤモンドフロア、地下1階はレザーグッズや筆記用具などギフトに最適なコレクションが並ぶフロアとなっている。

また、ブティックのオープンに先立ち9月26日に開催されたオープニングセレモニーには、特別ゲストとしてカルティエのハイジュエリーを身に纏った女優の宮沢りえが登壇した。
HEW
  • カルティエ 銀座ブティック オープニングセレモニーの様子
  • オープニングセレモニーに出席した女優の宮沢りえ
  • エントランスにはイタリアのガラス職人バロビエ&トーゾが手掛けた7メートルのシャンデリア
  • 1階のハイジュエリーの殿堂 類まれなる輝きに満ちる、まさに唯一無二の空間
  • 2階の「ルイ・カルティエ」サロンはまさしくフランス上流階級の個人邸宅に訪れたよう
  • 2階のウォッチコーナーは落ち着いた、あたたかみのある佇まい
  • 3階のダイヤモンドのフロアはフェミニンで静謐な印象。日本の屏風にインスピレーションを得たパーテーションがアクセント
  • 地下1階はレザーグッズや筆記用具など、ギフトに適したコレクションが並ぶ
  • カルティエ 銀座ブティックにある数々のイコノグラフィーのうちのひとつ
  • カルティエ 銀座ブティック店外外観
ページトップへ