モデルのTAO、活動15周年記念写真展「TAO十五」開催

2014.09.05

モデルのTAOが、活動15周年を記念した写真展「TAO十五」をアウディ フォーラム 東京で開催する。

写真展ではネクストジェネレーションとして世界中で活躍する15人のフォトグラファーが撮り下ろした作品を公開。ニューヨークでも今年の5月に開催され、多くの関係者から好評を得た。

作品を出展するフォトグラファーは、英カルチャー誌『デイズド&コンフューズド』『Vマガジン』など様々なメディアで活躍するBenjamin Lennox、アメリカ版『ヴォーグ』などのモード誌の他、ファッションブランドの広告も手掛けるBjarne Jonasson、『デイズド&コンフューズド』などに作品を掲載し、「ム フォード(TOM FORD)」や「セオリー(Theory)」などのブランドイメージも撮影しているCharlotte Walesら。

TAOは14才でモデルとしてデビュー。09年にそれまでのロングヘアをカットし、前髪を切りそろえたマッシュルームカットでニューヨークのショーに出演。それが話題となってブレイクし、パリミラノロンドンへ活動の拠点を広げた。13年には映画『ウルヴァリン:SAMURAI』のヒロイン・マリコ役に抜擢。ハリウッドデビューも果たしている。


イベント情報】
TAO十五
会場:アウディ フォーラム 東京2階ブランディングフロアー
住所:東京都渋谷神宮前6-12-18
会期:9月6日から16日
時間:10:00から19:00(初日は22:00まで)
入場無料
HEW
  • TAOの写真展「TAO十五」
ページトップへ