プランティカ空間でハーブティー楽しむ展示、原宿ロケットで開催

2014.09.08

「プランティカ(plantica)」と「ケータリング ロケット(CATERING ROCKET)」による展示「ハブ ア ハーバル ハーベスト(Have a Herbal Harvest)」が、東京・原宿のロケット(東京都渋谷区神宮前6-9-6)にて9月12日から16日まで開催される。

料理にも多用される植物・ハーブに注目し、新たなハーブティーの形を提案。ハーブティーをパッキングし植物の繊細な表情をハーブティーの魅力として視覚化するプロダクト「ハブ ア ハーバル ハーベスト」とプランティカの押し花インスタレーションが展示される空間で、実際にハーブティーを味わえる。会期中は展示を体感できるハーブティー3種を用意。13日18時からは、参加自由のオープニングパーティーが開催される。

プランティカは、花に関係するスペースデザイン、テキスタイルやプロダクトデザイン、アートディレクションを手掛けるフラワーアートユニット。1月にドイツ・ベルリンの「メルセデスベンツ ファッションウィーク(Mercedes-Benz Fashion Week)」で開催された合同展示会「プレミアム(PREMIUM)」、6月に開催されたモナコ・カロリーヌ公女主宰のブーケコンクール等でインスタレーションを展開。「エンフォルド(ENFOLD)」のファッションアイテム、「ヴィーナススパ(VENUS SPA)」のフレグランス、「テレム(Terrem)」のスニーカーなどコラボも幅広く行っている、。
くまがいなお
  • プランティカ×ロケット ケータリングの「ハブ ア ハーバル ハーベスト(Have a Herbal Harvest)」開催
ページトップへ